スクーピーレポート 菊池真衣 佐藤彩希 前田古都 元田芳 水越恭子

2017年01月28日(土曜日)

ことこと、前田は散歩をするよ。~鹿嶋編

担当:

ずいぶんと前に新年明けましたね、おめでとうございます。

1月7日(土)、21日(土)とお散歩レポートをして参りました。前田古都です。

7日は待望の!!!

第二回コトコト散歩企画

21日は企画抜きにただただ前田の趣味にひっぱりこんだお散歩でしたね。笑

それぞれ振り返ってみます。

 

まずは1月7日(土)。

この日は久々に鹿嶋方面へ。

鹿島神宮駅に行ってみるとたくさんの祝優勝鹿島アントラーズのノボリ!!!

鹿島アントラーズ、素晴らしい結果を昨年は残しましたもんね。

Jリーグ、天皇杯優勝にあのレアルと競り合って延長戦!!

スポーツにさほど明るくない私ですら知っていますから本当に本当にすごいことです。

そんなわけで2時台はぶらりと鹿島神宮参道のお店の方々に「盛り上がっていますか?」とお話を伺いに回りました。

この日はまだお正月ムードが残っていて参拝者さんが参道には多く見受けられました。

最初にお話を伺った「ホテルがんけ」さんのおかみさんも試合に際してライブビューイングを行い市民みんなで盛り上げたということでした。

老若男女問わずアントラーズが愛されていることを知れました。

さて、まだお正月ムードの残る参道、「ギャラリー鹿嶋人」さんの店頭では寒い中、お父様が素敵なお土産を販売していらっしゃいました。

普段は店内で鹿嶋市民の皆さんお手製の布製品や工芸品などを扱うギャラリーだそうですがお正月期間限定で店頭でのお土産販売をしていたとのことでした。

そのお土産というのは、古代米を使った揚げおかき「鹿嶋神の道」。ここでしか購入できないんだそう!

お参りに来た方々に大好評の逸品でした。お父様お寒いのでご自愛くだされ~。

そして最後にお邪魔したのは「ミニ博物館ココシカ」さん。

少し急な木の階段に玄関は木札タイプの下駄箱が並びます。昔ながらの旅館のような趣です。

ここは鹿島神宮についてを知ることができる博物館。空き店舗だったそうですが現在は鹿島神宮を伝える場所となっているようです。

奥様にお話を伺ううちにどうやら今日、鹿島神宮でオウメサイなるものが執り行われることを知りました。

どんな行事なのか3時台は鳥居の先、鹿島神宮へと向かいました。

 

IMG_2755

オウメサイについてご教授くださったのは権禰宜の中嶋さんです。

オウメサイとは漢字をあてると「白馬祭」!

馬!!!

これは昔、昔は遥か大昔、新年に馬、殊に白馬を見ることでその年の邪気が払われるという言い伝えから始まった神事です。

もとは宮中行事だったということですがそれが神事となり鹿島神宮にも鎌倉時代にもたらされたとのこと。

非常に伝統のある行事だったのですね。

鹿島神宮の境内にお祓いを受けた馬たちをぐるりと歩かせ、神様に馬を見せ、そして参拝者の邪気払いをするといったものです。

最近ではその馬たちが歩く道にハンカチなどを置いて踏ませ、持ち帰りご利益を願うといった民間信仰もあるんだとか!

この日も多く参拝者が見受けられ皆さん馬さんの登場する時間を今か今かとお待ちになっていました。

ちなみに、楼門の外に時間まで馬ちゃんたちは大気していたのですがとってもがっちりとしていて綺麗でした。

IMG_2753正面からは撮影できなかったのですが…。

さすが神事に登場する馬さん。おしりまで神々しい…。後光が差しておる…!

アントラーズ効果はもちろん由緒ある鹿島神宮のある鹿嶋市はとってももりあがっているなと今回のコトコト散歩で実感することができました。