スクーピーレポート 菊池真衣 佐藤彩希 前田古都 元田芳 水越恭子

2017年04月05日(水曜日)

バロンピック@行方市

担当:

こんにちは。水越です)^o^(

いよいよ春ですね。

 

さて、

3月25日(土)行方市からバロンdeピック!をお届けしました。

 

 

この日は高次能機能障害で

2014年 全国障害者スポーツ大会「長崎がんばらんば大会」の陸上競技

1500メートル走に入賞された横瀬雄平さんをご紹介しました!

 

 

横瀬さんが陸上競技に興味をもったのは

中学1年の冬にみた“箱根駅伝”でした。

 

箱根を颯爽と駆け抜ける選手に魅せられ走りたいと思ったそう。

 

 

中学時代はバスケットボールに取り組んでいた雄平さん、

県立リハビリセンターに通っているときに

リハビリの先生に「長距離が合うのではないか」という

薦めがあって本格的にはじめられたんだとか!(゜o゜)

 

 

雄平さんは

小さい頃から、お父さま、弟さんと一緒に体を動かしていました。

 

スポーツが身近にあった環境が

現在の雄平さんにつながっているんですね。

 

 

また、障がい者就労支援センターに通っていた時は

片道13キロ、時間にして30分くらいの道のりを

天気にかかわらず毎日自転車で通っていたそうです(゜o゜)!

 

 

現在は弟さんの経営するパン屋で働きながら

時間をみては走ったりしているんだとか。

 

 

 

最近ではセンターの皆さんとご家族と一緒に

皇居の周りをランニングしたり、

ご家族で富士登山にチャレンジしたそうです!

これから暖かくなり、ますますスポーツが

楽しめる季節になりますしね(*^_^*)

 

 

中継の最後に雄平さんから

2019年茨城国体、2020年東京五輪・パラへ向けて

がんばります!!」という力強いお言葉をいただきました★

 

 

今後とも勝手ながら応援させていただこうと思っております!

大会が楽しみになりますね(*^_^*)

 

ばろんぴっく

 

障がい者就労支援事業所フリーダムの皆さん

お父様、弟のたつやさんと☆(*^_^*)

みなさんありがとうございました!