スクーピーレポート 菊池真衣 佐藤彩希 前田古都 元田芳 水越恭子

最近の記事

バックナンバー

2016年12月06日(火曜日)

元田のチアスポーツ!第4回☆

担当:

さて、月曜日にお送りした

「元田のチアスポーツ!」

 

スポーツを頑張っている団体や選手をご紹介していくもので、

特に2019年のいきいき茨城ゆめ国体に向けて

活動されている方々を応援しに行く企画です^^

 

 

今回はレスリングに取り組む

水戸第四中学校3年生 渡辺慶二くん にお話を伺いました!!

 

 

IMG_0497

 

 

渡辺くんは、

2015年 県中学新人大会 59キロ級 優勝

2016年6月 沼尻直杯全国中学生選手権 59キロ級 第3位

といった成績を収めていて、来年2月にも大きな大会を控えています。

 

本番前にマットの上でバック転や宙返りを見せてくれた渡辺くん。

あまりにも簡単にこなすので、その身体能力に空いた口がふさがりませんでした。。笑

 

 

そんな渡辺くんがレスリングと出会ったのは幼稚園の頃。

お父さんも水戸第四中学校でレスリングをやっていた影響で競技を始めました。

 

小学生のころは一度レスリングから離れて野球と空手をやっていましたが、

水戸第四中学校に進学すると共にレスリング部に所属し、

再びレスリングの道に進むことになりました。

 

野球や空手で培った体力と精神力、

そして持って生まれた手足の長さがレスリングをやる上で大きく活きているそうです。

 

また、周りの方々のアドバイスを素直に受け入れ、

自分の体に刻み込んで実践している渡辺くん。

 

特に顧問の先生に言われた、

「できない時も下を向かず、前を向け」

という言葉は大切にしていて、

常に良いイメージを持つことや、笑顔でいることを心がけているようです。

 

月曜日以外は毎日練習していてレスリングに集中している様子を見せてくれたり、

私と話していてもとてもしっかり受け答えをしてくれた渡辺くんですが、

オフの日はお友達と鬼ごっこなどをして思いっきり遊ぶといった

中学生らしい一面も教えてくれました(*^_^*)

 

最後に2019年の茨城国体は

絶対に優勝する!!と意気込みを語ってくれましたよ!!!

 

渡辺くんなら3年後もみんなをひっぱてくれる存在になること

間違いなしですね(^○^)

 

みんなで今後も応援していきましょう☆