スクーピーレポート 菊池真衣 佐藤彩希 前田古都 元田芳 水越恭子

2016年12月26日(月曜日)

彰考舘ジム!!!

担当:

年の瀬の迫る12月26日のレポートを担当しました前田です。

今年はクリスマスイブ、クリスマスとが土日だったということで美味しい食べ物にお酒と楽しまれた方が多かったのではないでしょうか?

私も23日からの3日間毎日のようにパーティー三昧でした!

たっぷりの幸福感と少しばかり罪悪感…体が重いよ~!なんて人は多いのでは…

今日は水戸市千波町にある彰考舘ジムにお邪魔しました。

IMG_2687

出迎えてくださった館長の三村さん、とってもマッチョです。鍛え抜かれた屈強な肉体が非常にかっこいいですね…。

やはりボクシング、キックボクシングジムに来たということで…

まずはミット打ちを体験!運動音痴といえば前田、運動神経ない芸人も真っ青の前田、果たしてボクシングができるのか?

20161226_142324構え方から丁寧に指導してくださる三村さん。

鈍い私にもやさしい三村さん。20161226_142308

少しだけそれっぽくなってきた…?

「ジャブ!」「ストレート!」の三村さんからの掛け声を合図にバシバシ打ち込みます。

運動神経が鈍いのですが決して動くことが嫌いというわけではない前田、どんどん乗ってきた!!!

…掛け声に間に合うパンチはまるで繰り出すことはできていませんが笑

これは楽しい!!!

ボクササイズ、究極の運動音痴でも楽しめます!

さて、このボクササイズですが三村さんいわく、こういったミット打ちだけでなく普段からの筋トレや正しい姿勢やジョギングも並行しなければ体を引き締める、ということにはつながらないとのことでした。

そもそも日本人女性は筋肉が少なく代謝も低いことが多いのでシェイプアップをしたいのであれば普段からの生活からさまざま心がけなければならない、とのこと。

今回は一例として骨盤を意識したウォーキングを教えていただきました。

イメージはモデルさん!

一直線上を平均台を歩く気分で片足をクロスさせるように意識して歩くこと。

少しは変わってくるんですよと三村さん。

これはお手軽におうちでも試すことが出来そう。

何事も簡単なことから、続けることが大切なのだそうです。

しかし地道に続ける、ということは大変つらいもの。

そんな時に楽しみながらやれるのがボクササイズですとも教えていただきました。

身近なところからコツコツと。

楽しみながら美しくなりたい!という方は是非ボクササイズも取り入れてみてはいかがでしょうか!?