スクーピーレポート 菊池真衣 佐藤彩希 前田古都 元田芳 水越恭子

最近の記事

バックナンバー

2014年02月25日(火曜日)

ウッドバーニング☆

担当:藤井友香

image5

つくば市のギャラリーが併設されているカフェへ行きました☆

お目当ては…

ホッとするカフェラテ♪でもなく、

美味し~いカレー♪でもなく、

イケメン店長♪でもなく、

店内に飾られている『ウッドバーニング』という技法で描かれたアート作品なんです!!

さらに、この作品を書いているのは店員さんでもあります
小野翔さんという女性なんです☆
翔と聞いてカッコ良い女性なのかと思いきや、
私よりも背の小さい、可愛い雰囲気と美人な顔立ちをあわせもつ素敵なお姉さんでした!
(いろいろ説明しようとすると、形容詞が長くなってしまいました笑)

ちょっと薄暗い写真なので、
そんな小野さんが気になった方は、
つくば市大角豆にあるギャラリーカフェへどうぞ…♪

中継では実際にウッドバーニングで作品を作る場面も見せていただきました。
ウッド=木材
バーニングツール=焼きごて(今は電熱ペン)
を使って、木に焦げ目をつけて描く作品は繊細なのに力強い!!
魅惑のアートです☆
シュ~と聞こえてきそうな煙と、香ばしい焦げた匂いまで見せていただきました☆

小野さんの今後の活躍に、ますます注目です☆
ありがとうございました!

※下の写真はランチ。
つくば市は本当にオシャレなお店が多いなぁ!!

2014年02月17日(月曜日)

聞こえるハズのない音が‥。

担当:藤井友香 

image

聞こえました!!

 

あ‥

コワイお話ではありませんよ?

今日のテーマ『あなたの周りのレジェンド』ということで、

実家にある振り子時計のお話をしました。 

 

そんなつながりから(笑)、水戸市見川町の時計店にお邪魔しました☆

 

インタビューさせていただいたのは、時計技能士の引田さん!

下の写真は「歩度測定器」という道具なんだそう。

そう、こちらの黒い台に腕時計を乗せると‥

なんと針の音が聞こえてくるんです。

病院の心電図のような役割で、引田さんは時計の修理の際にこういった道具を使われるんだそう!!

 

 

腕時計ってその裏側はものすごーい数のパーツで出来上がっていて、

少ないものでも100、多ければ300のパーツを少しの狂いもなく組み合わせていくそう。

 

 

 

元、スポーツウォッチメーカーに勤務されていた引田さん。

他にも幅広く色んなお仕事をされているとか‥(ヒントはバックに飾られているお写真と引田さんの雰囲気!笑)

 

 

今度は是非、別のお話も聞かせてください☆☆

ありがとうございました!!

 

2014年02月14日(金曜日)

2/14(金)  チョコッと記念日

担当:谷田部昌子

HAPPYバレンタイン!!

ハラハラと粉雪が舞う中、この日がやって来ましたね~。

今年は『ホワイトバレンタイン』となって、

例年よりチョコッと特別な日になったのではないでしょうか?

なんとなく過ぎてしまう毎日も、

記念日となると特別な思いで一日を迎えるのではないかと思います。

大切な気持ちで、大切な人と、大切な時間を過ごす。

自分だけの記念日、あなたとの記念日、みんなでの記念日

色々な形で記念日が生まれると思います。

ディズニーの「不思議の国のアリス」で

「なんでもない日、バンザイ!」

というなんでもない日をお祝いするシーンがあります。

何にも無い日も、自分の気持ち次第で「特別な日」になるんですね。

皆さん、今日はどんな記念日になりそうですか?

 

2014年02月12日(水曜日)

春よ、来い・・・。

担当:谷田部昌子

DSC_0418

今日も寒さが身にしみました・・・。

ポカポカ春の陽気が恋しひですね。

ということで、今日は春を呼ぶお花たちにあってきました!!

色鮮やかで見ているだけで心も身体もポカポカしてきました。

春はもうすぐ!みなさんも小さい春、探しに行きませんか?

2014年02月10日(月曜日)

あれも、これも‥ニット☆

担当:藤井友香 

image3jpeg

今日は‥

2月10日、(に)と(とー)の語呂あわせから『ニットの日』という日なんだそう☆

 

 

 

ということで水戸駅前にありますニットソーイングクラブさんへお邪魔しました!!

 

ソーイングされる生徒の皆さんのお隣で、

講師のオギヤ先生に「ニット」のあれこれを教えていただきました。

お裁縫をするとき、ニットは編みこまれた生地ですので、

その生地をどう組み合わせていくかを考えていくそう。

逆に、そうしたイメージさえ出来ればお洋服を仕上げるのもとっても簡単に出来るんだそう!!

 

 

 

 

****放送では私が着ていたお洋服を例に、

                   デザインと生地の関係を教えていただきました。

 

(下の写真…)

花柄の立体的なデザインは表だけ。こちらは伸びない生地。

後ろや腕の部分はセーターの生地。こちらは伸びる生地。

つまり、全部が花柄だと、あまり伸びないのでお洋服を着れない人が出てきてしまうという訳なのです‥

 

 

全て計算されていたんですね!!

すごいっ☆

私は着れないお洋服も多いので(笑)

先生のお話を伺っていると、お洋服の生地にもっと注目してみようと思いました☆

 

丁寧に説明してくださり、ありがとうございました♪