スクーピーレポート 菊池真衣 佐藤彩希 前田古都 元田芳 水越恭子

2014年08月29日(金曜日)

8月最後の平日に

担当:菊地真衣

ごきげんよう。

8月最後の平日、29日金曜日。

今日のレポート担当は、

 

先日スクーピーカーの助手席にめんつゆがこぼれたと聞いたのでにおいが服に移らないように下に敷くものを持っていったにも関らず敷き忘れ一時間ほど座った後にそれに気づくも時すでに遅しでふんわりめんつゆの香りに包まれていた、

 

菊地です。

 

昨日は涼しいを通り越し寒いくらいだったのですが、

今朝は風が吹かないとじめっと肌に湿気がまとわりつくような、

すこしぬるい気温でした。

だからなのかいっそうめんつゆの香りが立ち上って…。というのはさておき

 

 

 

今日は11時台に私の大好きな弓道の、必須道具である

『矢』

を作っている、

日本でも数少ない、石岡市の竹矢職人さんにお話しを伺ってきました。

ちなみに、

今日初めて知ったのですが、矢職人のことを、『御矢師(おんやし)』というんだそうです。

 

御矢師で5代目義行(よしゆき)の助川弘喜(すけがわ・こうき)さんにお話しを伺いました。

 

私たちがこちらに訪れた時からレポートが終わるまでずっと竹を小刀で薄く削る作業をされていた助川さん。

竹矢を作り始めて53年、年間3000本近く作り上げるということなので、

お話しをしながらでも、手に感覚が染みついているため作業ができるのだそうです。

 

 

助川さんの矢作りへのこだわりは、

変わったことはせずに、昔ながらの方法で作ることだ、とお話しいただきました!

 

伝統の技を守る、助川さんの矢作りに関する貴重なお話しを聞くことができました。

助川弘喜さん、ありがとうございました!

 

レポート終わりに助川さんのご家族とパシャリ☆

P8292042

私のお隣は助川さんの奥様、洋子(ようこ)さん、

後ろの右から、娘さんの住谷洋美(すみや・ひろみ)さん、

そして、助川弘喜さんに抱っこされているのが

洋美さんの娘さんの寧音(ねね)ちゃんです☆(おねむだったのに撮影時には起きてくれました♡)

すごくあたたかいご家族で、いつもご自宅には誰かしら遊びに来るそうです!

(あそびに行きたくなる気持ち、わかる気がします♪)

 

みなさん、ありがとうございました♪

 

 

 

 

そして14時台は、

秋のイメージチェンジ大作戦ということで、

前髪をレポート内で切っていただくことに!!!

 

 

 

さて、わたしの前髪といえば

 

 

①いつも眉上(失敗して整えていくうちに短くなってしまう)・・・!

②髪を切っているハサミはまさかの工作ばさみ・・・!!

③そして美容師泣かせの、

太くて硬めでクセもつよい、三重苦の髪質・・・!!!

 

こんなわたしがここ石岡市で見つけたのが、

赤青白のくるくる回るポール!そう、理容室です!

いきなり訪れたこの理容室、なんと今年でちょうど100周年を迎えるのだそうです!

何ともすごいタイミング…!

 

 

さあ、いよいよON AIR!

 

さようなら、わたしのぱっつん前髪。

さようなら、わたしの河童ちゃんヘア。

P8292045

 

ひぐらしの鳴き声とともに、夏の暑ささえもそこ(どこ?)において行くかのように。

さらば!わたしの分厚い前髪ちゃ~ん!!

 

 

 

 

 

 

な!なんと!!

ON AIRは5分間。

そして3分くらいこちらで話した後で髪を切ってもらったのですが、

ものの2分で、

なんとも私が求めていた透け感流れのある前髪になりました!!

P8292048

店主の入江幸一(いりえ・こういち)さん(左)と、

奥様のテイ子さんです。

真ん中は無事に(?)河童を卒業した菊地です。

 

 

幸一さんはこのお店の3代目で、

奥様のテイ子さんはこちらに嫁いで50年とのことでした。

そして私の前髪は、長年女性の髪を扱ってきたテイ子さんに切っていただきました!

テイ子さん、ハサミを握って60年ちかくなられるとのことで、

安心してお任せできました。

 

あ、わたしそういえばON AIRでうれしさのあまり気持ちが高ぶりすぎて、

自分のことを、『まるで新垣結衣ちゃんのよう!!!』なんて言っておりましたが、

素材がそもそも。。。なので比べるのはおやめ下さい(切実に)。

 

 

秋のイメチェン作戦、大成功です!

入江幸一さん、テイ子さん、ありがとうございました☆

 

 

 

 

・おまけ・

今日と先週の金曜日、

インターンの学生さんと一緒にスクーピーまわりました!

今日がインターン最終日、という事なので、

二人と写真を撮りました。

P8292050

左が2年生の、貝塚美加(かいづか・みか)さん

右が3年生の、後藤美咲(ごとう・みさき)さん

まさに『両手に花』の図です。

およそ2週間茨城放送でお仕事を一緒にしていたので、

最終日の今日はなんだかさみしいですなあ。。。

 

でも!2人にはこれからも、学生生活を頑張りつつ、

大いに楽しんでもらいたいな!とおもう菊地姉さんでした。

いつでも茨城放送にきてね~♪♪ヽ(^o^)丿

 

 

 

2014年08月26日(火曜日)

未来を担う子供達♪

担当:有働文子

お疲れ様です!

今日のスクーピーレポートを担当しました、有働です。

 

朝の挨拶で出会ったのは、可愛らしい小・中学生の子供達!!

番組のテーマ、思い出の場所~夏~を伺ったのですが、沖縄に浅間山と・・沢山思い出が出来たみたいでした!!

元気な声を届けてくれてありがとうございます★

 

IMG_3063

 

午後のレポートは、那珂湊へ!!

那珂湊駅からすぐそばにある古民家風のカフェへ。

こちらは、まさかの・・東京の大学の学生さん達が経営・運営しているカフェなんです。

レポート内では、人気メニューの「もちコリみかんパフェ」をいただきました★

 

IMG_3067

 

楽しく接客してくださった皆さん、ありがとうございます!!

夏の期間限定カフェ、ひたちなか市で沢山思い出を作ってほしいな~と思います★

 

 

★★おまけ★★

お昼は、みなとカフェすぐ側の定食屋さんへ。

親子丼をお腹いっぱい食べて、レポートへ備えました!!

 

IMG_3068

2014年08月24日(日曜日)

筑西市で食育を考える♪

担当:有働文子

サタデーキングダム内、スクーピーレポートを担当しました、有働です。

午後のレポートは、筑西市のしいたけ農家さんからお届けしました。

 

実は、この日は、東京から子供達が収穫体験に来ていて、夏休みの思い出づくりに励んでいました~!

14時台のレポートは、参加した子供たちにもインタビュー。

私も集合写真にも混ぜていただきました★

集合写真

 

実は、こんなにたくさんの子供たちが参加していたんです♪

子供達の全員の声を伝えきれなくて、ごめんなさい・・・。

 

しいたけ嫌いの子供たちも、収穫体験を通して・・何かを感じてくれたらいいですね!!

 

IMG_3024

 

15時台レポートでは、私もしいたけを収穫してきました。

しいたけを栽培している発生室・・は、ひんやりしていて心地よかったです。

写真を撮って来れず・・残念・・。

 

IMG_3025

 

 

収穫したしいたけ・・肉厚で美味しいそう♪♪

しいたけの佃煮入りのおにぎりもいただきました。

2014年08月21日(木曜日)

茨城のマンゴーを求めて★

担当:有働 文子

お疲れ様です☆
今日のスクーピーレポートを担当しました、有働です。

午後は、小美玉市からのレポートだったんですが・・・、
南国へ迷い込んできました!!

 

IMG_3012

 

そう!!これは、マンゴーなんです!!
品種名は、キイチ!

まぼろしのマンゴーと呼ばれています。大きいですよね。

茨城県でマンゴーが食べられるんです。。
ちなみに、茨城県でマンゴーを生産しているのは、こちらの農家だけなんだそう・・。

レポートでは、実際に、赤く色づいた・・アップルという品種を美味しくいただきました♪♪

 

IMG_3011

 

見てください!!この瑞々しい感じ★
糖度もかなり高くて、とてもとっーても甘いんです。。

 

IMG_3016

 

お話は、マンゴー作りのお話含めて、時間たっぷり聞かせていただきました!!
糖度たっぷりのマンゴーは、お父様の愛情によって、心を込めて生産されているとのことでした。

来週には、いばキラTVで配信予定です!

 

★★おまけ★★
今日のお昼は、小美玉市でいばキラTVのスタッフさんも一緒にご飯でした。
ボリュームたっぷり!!
カメラマンは、藤井さんです★
藤井ファンの皆さん、写真が無くて・・ごめんなさい。。次回は、必ず!!

 

IMG_3008

IMG_3015

2014年08月20日(水曜日)

夏の終わり・・☆

担当:藤井友香

を感じさせてくれる果物・お花を見つけました!!!

image

▲水戸市・堀町

緑の草っぽい香りと甘い香りに誘われて…

近づいてみると『イチジク』の実がなっていました☆

 

実家にあったので懐かしいなぁと思い、私にとってはすごく心地の良い香りでした!

お手入れされているお母さまは「あら、そう?」とのこと(笑)

 

毎日お手入れされていたら、それはそうですよね!

イチジク大好きです☆(あ、誰も聞いてないですね)

 

 

2image

わさわさっ!!

1image

▲那珂市・上阿野沢

田んぼ一面に咲くひまわり!!

一面が隙間なく埋まっていて・・・

び~っしり!!!

もう、キレイに配列されていてお見事!という感じなんです!

 

 

 

そこで、この秘密を探りに周辺地域を訪ね歩きました。

こちらの農家さんには出会えなかったのですが・・・

周辺の農家さんにお伺い出来ました!

それは、『雑草を防ぐためではないか』とのこと。

このような植物としてトウモロコシなども植える方が多く、

いずれは耕して田んぼの肥料にするんだそう。

 

 

今は何らかの理由で手をかけられない畑や田んぼを守るために、

肥料などに頼るのではなく、自然のチカラで農地を守る術ということですよね…

 

それって今の時代にすごく、すごく、貴重な言葉だと思うんです。

 

農家をされている方ならではの思いや感じ方も教えてもらいながら、

ひまわり畑の秘密を教えて下さいました。

ご協力ありがとうございました!!