スクーピーレポート 菊池真衣 佐藤彩希 前田古都 元田芳 水越恭子

2017年01月20日(金曜日)

雪がひらひら・・・・

担当:佐藤彩希

みなさんこんにちは!

 

本日レポートを担当しました佐藤彩希です☆

 

今日の水戸市内、朝9時前からちらちらと雪が降り始めました・・・・!

9時半ごろにはちょっと大きめのふわふわとした雪が降りました。

昼ごろには雨に変わりましたが、ぶるぶると震える一日でしたね(><)

 

さて、今日の午前、HAPPYパンチ!内のレポートは

水戸市の南町商店街「南町キッチン」にお邪魔しました。

 

IMG_4159

 

オレンジ色の看板に木目調のドア。

店内は間接照明と落ち着いた色のテーブルとイス。

 

リラックスできるカフェのようなお店でした。

 

この南町キッチン、なにがびっくりって

日替わりでお店が入るんです!

 

一つのお店が日替わりメニューを出す

のではなく、

お店が日替わり

なんですね~。

 

中継をした金曜日はカレーの日でした。

写真にあるカレーはバターチキンです。

 

スパイスを混ぜ合わせてつくるカレーは

とっても特別な味がしました♪

 

そして、ナンが大きい!!!

 

FullSizeR

 

ナンだこの大きさは!\(^o^)/

 

土釜で焼き上げるナンは香ばしく、甘さもありました。

 

月曜日と火曜日は、中継でお話を伺ったみやざわさんの

薬膳料理が食べられます♪

 

IMG_4154

 

水戸に来た時にはぜひ立ち寄ってみてください!

 

——————————————————————

午後のスマイルスマイルプラスiの中継の時間は水戸市の西部図書館にお邪魔しました。

こちらの図書館では「託児サービス」を行っています。

 

図書館で、託児?!と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、

本をゆっくり読みたいけど、うちの子図書館で騒いじゃったらな・・・

そんな風に悩まれているお母さんお父さんをサポートしてくれるシステムです。

 

曜日や時間は限られますが、保護者の方が本を選んだり読んだりしている間

保育士や幼稚園教諭の方がお子さんの面倒をみてくれます。

 

中継の時間にも2人の男の子がいました(^^)

 

一緒にお絵かきしたり、電車で遊んだり・・・

 

なんと西部図書館では、館長さんもお子さんをあやしていたのです・・・!!!

なかなか泣き止まなかった子も館長さんが抱っこすると・・・泣き止んだ・・!!!

 

託児だけでなく、お母さんやお父さんの育児の相談も聞いてくださるそうです。

なかなか、ご近所に相談できない・・・

そのように悩んでいる方は、ぜひこのサービスを利用してみてはいかがでしょうか?

 

水戸市内を満喫した一日でした♪

2017年01月18日(水曜日)

元田のチアスポーツ第5回☆

担当:

月曜午後のレポートは、

月1回の企画、「元田のチアスポーツ!」をお送りしました!

 

スポーツを頑張っている団体や選手をご紹介していくもので、

特に2019年のいきいき茨城ゆめ国体に向けて

活動されている方々を応援しに行く企画です(*^_^*)

 

 

今回は、水戸ホーリーホックアイスホッケー部

室谷徹選手、今村健太郎選手にお話を伺いました!!

 

IMG_0668

 

 

水戸ホーリーホックアイスホッケー部は、

2013年9月に発足したチームです。

こちらに今季から加わったのが室谷選手と今村選手です。

 

 

室谷選手は富山県出身で、

アイスホッケーを始めたのは5歳から。

 

水戸ホーリーホックアイスホッケー部の前は

栃木県のクラブに所属していました。

 

アイスホッケーは全身を使う激しいスポーツで

体力やメンタル面も鍛えなければならないため、

競技を続けていくことで大切にしていることは

「とにかく楽しくやること」です。

 

他の選手とコミュニケーションを積極的に取ったり、

オンとオフの切り替えを意識しています。

 

また室谷選手は高校が水戸市であったこともあり、

現在茨城に戻ってきてその環境の良さを実感するそうです。

 

 

今村選手は北海道出身。

お父さんの影響で、競技を始めたのはなんと2歳から。

小さい時からアイスホッケーとふれていたため、

幼いころも防具で遊んでいたそうです。

 

アイスホッケーと共に人生を歩んできましたが、

ここまで続けてこれたのも、やはりホッケーが好きだからとお話していました。

ホッケーを好きでいるためにも、

今村選手も「楽しく学ぶこと」を大切にしているということです。

 

 

そして水戸ホーリーホックアイスホッケー部のチームの特徴としては、

仲が良いということだそうです。

 

お二人もプライベートでも一緒に過ごすことが多いそうですが、

意外にもオフの時は競技に関することはほとんど話さないそうです。

ただ、そうしてコミュニケーションをとることは

競技に与える影響も大きいとのこと。

 

現在は今月27日からはじまる国体に向けて、

チーム一丸となって結束を強めています。

 

今回の国体の目標は、ベスト4を目指すということ。

そして3年後のいきいき茨城ゆめ国体では優勝を目指します!!!

 

と意気込みを語ってくださいました☆

 

今回取材させていただいた、笠松運動公園のアイススケート場では

練習試合を含め、試合を行う機会が多いので

みなさんの応援を心よりお待ちしているとのことです(^o^)

 

みなさんで一緒に応援しましょう!!

2017年01月18日(水曜日)

常総市の衣類印刷工場!

担当:

こんにちは!

月曜日にスクーピーを担当した元田です^^

 

この日の午前のレポートは、

常総市相野谷町の衣類印刷工場に行ってきました。

 

お話を伺ったのはこの工場の長野さんです!

 

常総市のこの地域というと、およそ1年4か月前の

関東東北豪雨の被害が大きかった場所です。

 

こちらでは元々Tシャツやタオルなどの印刷をしていたのですが、

水害によってそのほとんどが水に浸かってしまいました。

 

現在でも多くが濡れた状態のままです。

この日もこちらの工場には、一袋400~500キロの重さのある

衣類の入った袋が何十個と山積みされていました。

 

そのため週に3~4回程度、各地からボランティアの方々が来て

Tシャツやタオルを干す作業を続けています。

 

こちらの印刷工場では、

アーティストのライブなどで売られる衣類やタオルの印刷を手掛けていたため、

そのアーティストのファンたちがボランティアとしてお手伝いに来ることも多いそうです。

 

この日に来ていたボランティアさんたちも、

幡ヶ谷再生大学復興再生部のみなさんで、

復興支援を主な目的として活動に参加していますが、

みなさん共通のアーティストのファンだということです!

 

この時期は寒くて衣類なども凍っているとのことですが、

時に雑談もしながら、みなさん和気藹々とした雰囲気で作業をしていましたよ。

 

 

こちらの工場では既に一部仕事は始められているそうですが、

まずは全て水に浸かったものを片付けられるように

みなさんで力を合わせて頑張っています!!

 

IMG_0635

2017年01月10日(火曜日)

つづく農園@常陸大宮市

担当:

こんにちは!水越です)^o^(

 

東京から茨城へ移住し

いちご農園をはじめられたという都竹大輔さんにお話を伺いました

 

都竹さんは12年前に御前山の景色にひとめぼれして常陸大宮へやってきました。

 

当初ブルーベリーを作ろうと考えていたそうですが

1年間の農業研修中にアドバイスをうけ

イチゴを作ることに決めたそうです。

実際にイチゴを作ってみると想像以上に大変だったそう。

環境が変わり、わからないことだらけで

不安でしかなかったそうです。

 

そんな時、都竹さんが思いついたのは

「自分達のことを知ってもらうための新聞をつくろう!」

家族紹介と農業を始めるための土地探し、といった内容でした。

工夫をしつつ新しい土地へ慣れていったんだそうです。

 

そして土地が見つかりイチゴを作りはじめました。

最初は、とちおとめ と あきひめ の2種類の栽培でした。

現在では7種類ものイチゴを作っているそうです!

つづく農園さんではイチゴの摘み取り体験を行っていて

その7種類を食べ比べできちゃうそうですよ)^o^(

 

農業を初めてよかったことは、

中学生の頃に職業体験で来た子が

農業をはじめるため農業研修に来たことだそうです。

嬉しくて涙がでたとおっしゃていました。。。

こうして繋がっていくんですね!

 

また都竹さんにはがあるそうで

国道123号線沿いを「いちご街道」にすることなんだそう!

農業大学で講演をしたりして、

農業を始める方を増やしていく努力をされているそうです(*^_^*)

いちご街道になるのが楽しみです(*^_^*)

 

今もチャレンジを続けている都竹さん。

新しいことを初める方へ

失敗することを恐れずチャンスを逃さないこと

ちょっと勇気をだしてチャレンジすることが大切!」とお話くださいました。

水越、心に刻みました。。。

一歩踏み出すことが大切なんですね!

都竹さんありがとうございました!わんちゃん

 

農園にいくとお出迎えしてくれました(*^_^*)

カワイイ…

つづくさん

 

 

最後につづく農園の皆さんと☆

まだまだイチゴの季節楽しみたいですね(*^_^*)☆

2017年01月04日(水曜日)

つぼ焼き芋@城里町

担当:

A HAPPY  NEW YEAR !!!!

2017年もよろしくお願いいたします)^o^(

スクーピーレポーターの水越でっす!

 

1月4日(水)ハッピーパンチのレポートを担当しましたよ!

11時台の取材先を当日探すというワクワク感たっぷりでスタート!

この日の番組のテーマ「NEW」にあう何かないかと城里町へ車を走らせました。

城里町は北方へ行くと気になる看板が!!!

 

それは手書きで「気まぐれ店主のつぼ焼きいも」!!!!!!

気まぐれ店主?! つぼ焼きいも?!

興味の赴くままに足がお店に向かっていました。

 

つぼ焼きいも」はそのなのとおりつぼを使って焼いていきます。

高さ約90センチ、直径30センチ!の大きな壺です。

つぼ

 

つぼを温めるまでに3~4時間、温まったら中でさつまいもを1時間ほど焼きます。

練炭で焼いていき、じっくりと時間をかけて作られます。

15分ごとにさつまいもをひっくり返して

まんべんなく焼いていきます)^o^(

じっくり手間をかけて焼いていきます!

つぼ中

中はこんな感じでさつまいもが吊るされているんです☆

初めての光景にワクワクです!

 

 

 

いもいも

 

 

できあがったものがこちら★★

なめらかな舌触りにしっとりほくほく)^o^(

とっても美味しかったです!

 

そして、お店の名前にもある「気まぐれ店主~~」ですが

これは店主の井出さんが自動車整備の仕事の傍らに始められたからなんです!

現在もお仕事をしながら「つぼ焼き芋」を作っているんです!

 

その気まぐれ店主・井出さんともパチリ)^o^(

いでさん

 

つぼ焼き芋NEW発見できて

良いスタートになりました!

2017年も楽しくお届けしたいと思いますので

よろしくお願いいたします)^o^(