IBS茨城放送ランニング部

食プロジェクト活動の様子

IBS茨城放送ランニング部とは?

スクーピーレポーターが月替わりで、茨城県内の市町村のランニング環境をご紹介しています!そして、フルマラソンに初挑戦するメンバーも。メンバーが茨城県内を駆け抜ける!放送は、土曜日(月1回)14:10~「スクーピーレポート、茨城放送ランニング部」にて。その他、県内の企業関係や市町村主催のイベントやマラソン大会などでも疾走中!!

  • 部長畑中一也
  • 部員高橋圭太、菊地真衣、佐藤彩希、元田芳、
    前田古都、水越恭子、有働文子

部員画像

2017年03月15日(水曜日)

3月14日 茨城放送ランニング部の活動レポート

「水戸マラソン デモンストレーション チャレンジ」を一人開催しました。

 

ここ1か月、1日10キロのトレーニングをしてきたので、自信がありました。

しかし、実際完走できずに撃沈・・・。

※30キロ地点でリタイア。

 

茨城放送ランニング部員として、私も本番のランニングレポーターの一人に選ばれるように、今後も頑張ります。

 

【以下、ランニングレポートです】

・水戸市スポーツ課の方に「水戸マラソン、水戸市民先行予約」について伺いました

「4月12日午前10時~4月18日」

一般枠は

「4月26日午前10時~6月30日」です。

定員になり次第、締切ですので、お早目のエントリーを!

 

・10月29日が「第二回水戸黄門漫遊マラソン」です。

 

・一人で30キロ走ってみて思ったのが

  1. 信号で止まるのが辛い」

    →本番はダイジョウブ!

    交通規制が敷かれます

     

  2. 給食のため、トイレのため、コンビニに立ち寄り・・・時間ロス」

    →本番はダイジョウブ!

    補給ポイントが設けられます。

    給水ポイントも一層充実

     

  3. 一人で静かにランニング」

    →本番はダイジョウブ!

    去年も大好評だった水戸市民のあったかーい大応援が沿道で!

     

    皆さんも水戸黄門マラソンに向けて、この春から準備をするのはいかがですか

  • 1