IBS茨城放送ランニング部

食プロジェクト活動の様子

IBS茨城放送ランニング部とは?

スクーピーレポーターが月替わりで、茨城県内の市町村のランニング環境をご紹介しています!そして、フルマラソンに初挑戦するメンバーも。メンバーが茨城県内を駆け抜ける!放送は、土曜日(月1回)14:10~「スクーピーレポート、茨城放送ランニング部」にて。その他、県内の企業関係や市町村主催のイベントやマラソン大会などでも疾走中!!

  • 部長畑中一也
  • 部員高橋圭太、菊地真衣、佐藤彩希、元田芳、
    前田古都、水越恭子、有働文子

部員画像

2017年01月12日(木曜日)

日立市でランニング部

こんにちは!水越です)^o^(

 

1月12日は日立市市民運動公園

陸上競技場からお届けしました!

 

お話は公益財団法人 日立市体育協会の

梅澤克実さんと増尾晃汰さんです!

日立はを見ながら走れたり

で緑を感じながら走れたりと

楽しめるそうですよ(*^_^*)

 

さて、日立市でもこれから

ランニングイベント開催されます!

 

第1回日立KIZUNAリレーマラソン

2017年2月18日(土)

会場:日立市市民運動公園内および

   周辺道路周回コース(1周2km)

種目:ハーフリレーマラソンの部

部門:一般、職場対抗、ファミリーなど

参加費:1人2000円

(参加人数によって異なります)

12時30分スタート!

当日は日立市池の川さくらアリーナ

開館記念イベントも開催されていますよ!

お申込みは1月20日まで!!

詳しくは「日立KIZUNA」で検索!

 

第17回日立さくらロードレース

2017年4月9日(日)

会場:日立シビックセンター新都市広場

種目:ハーフマラソン、10km、5km、

          2.2km、1.8km

開会式:午前8時10分

 

スタート地点の平和通りは桜並木です!

桜のトンネルを皆さんで駆け抜けます。

さらに、ハーフ・10km・5kmのコースは

シーサイドロードを走ることができます。

 

街並みを楽しみながら、

海を感じながら走れるコースとなっています。

 

お申込みは1月31日までです。

 

KIZUNAリレーマラソン

日立さくらロードレースともに

(公財)日立市体育協会

電話 0294-36-6661

までお問い合わせください!

20170112_141953

2017年01月10日(火曜日)

大洗町でランニング部!

こんにちは!水越です)^o^(

 

12月27日(火)

茨城放送ランニング部は大洗町からお届けしました!

 

大洗サンビーチを走りましたよ!

大洗町教育委員会生涯学習課の江橋さんに伺いました!

 

やはり大洗サンビーチの砂浜で

水平線を眺めながらのランニングはおすすめだそう!

 

また砂浜は足腰に適度な負荷がかかるので

適度な筋力トレーニングになるそうです!

砂浜は膝への負担が軽減されるので、膝が不安な方にもおすすめなんだとか)^o^(

 

なんといっても

早朝に走ると綺麗な日の出が拝めるんですね!

太平洋がきらきらと輝くのを見ながらは

最高に気持ちが良いそう!

走ってみたくなりますね~!

 

今後大洗町で開催されるランニングイベントです!

第34回大洗マラソン サンビーチ・マイルレース

2017年2月5日(日)

集合場所:大洗海浜公園

受付:午前8時15分~午前8時50分

開会式:午前9時から

参加費:無料 

種目:0.5マイル(800m)

         小学1年生以下親子/小学2・3年生親子

   1.0マイル(1,6km) 

            小学4~6年生男女

   2.0マイル(3,2km)  

            中学男女・高校女子・一般女子

   3・0マイル(4,8km) 

            高校男子・一般男子・壮年の部

 

申し込み締め切り:

2017年1月20日(金)必着

 

お申込み方法については、

大洗町ホームページをご覧ください。

申込書をダウンロード必要事項を記入の上

大洗町教育委員会生涯学習課へお申込みください。

 

 

走ったあとは、あんこう鍋に決まりですね☆

ooarai

 

江橋さんありがとうございました★

2016年11月24日(木曜日)

つくばみらい市にランニング部でお邪魔しました!

ランニング部でつくばみらい市にいきましたよ~!

私、前田古都がダッシュダ~ッシュ!

…と思いきや今日は大雪!!!

茨城に来てはじめての冬は11月に降雪!!

ご出演いただいたつくばみらい市スポーツ推進室の松信さんと二人でぷるぷる震え上がりました。笑

2016-12-14 15.22.31

今日ご紹介いただいたランニングコースはつくばみらい市みらいの森公園のほど近く。

何やらガードレールで道が立ちふさがれている道などと…?

実は道路はつくばみらい市制施行10周年記念事業として新たに整備されたものだったのですね。

横幅もかなり広々。非常にフラットでなんと信号機も3km先まで設置されていないとのこと。

初心者にぴったりのコース。

その他、つくばみらい市には勾配のあるコースや景観を楽しめるコースなど気分に合わせて様々なランニングコースがあるそうです。

さて、ご紹介した新しい道路(ランニングコース)走ってみたいという方いるのではないでしょうか。

こちらは1月23日開通予定!

それに際して前日である22日はみらいマラソンが開催され通り初めがあるんだとか。

ランナー必見ですねえ!

そのほかつくばみらい市ではイベント盛りだくさん。是非HPをチェックしてほしいとのことでした。

寒い雪の中でしたが松信さん、今日はありがとうございました!

 

2016年11月14日(月曜日)

それぞれの水戸黄門漫遊マラソン!

10月30日、水戸市内で行われた第1回水戸黄門漫遊マラソン!

まずまずのマラソン日和に、1万人を超えるランナーが出走!水戸市南町をスタート、千波湖や偕楽園、県庁周辺を通って、県三の丸庁舎でフィニッシュするコースでした。

参加されたランナーの皆様、本当にお疲れさまでした!

 

茨城放送でも大会の模様を2部構成でお届けしました。

第1部は午後8時50分から12時15分まで、レースの模様を実況生中継!

フルマラソンは男子が2時間24分38秒で井上直紀さん、女子が2時間53分11秒で鈴木莉紗さんが初代優勝者となりました!

また、多くの市民ランナーの皆さんがそれぞれのペースで、水戸の美しい街並みを駆け抜けていました。

 

さらに、午後2時5分からは、参加したランナーや、ランナー応援隊の皆さんに話を聴く第2部もお届けしました!

元マラソンランナーの増田明美さんとともに進行しました。

県外のランナーからは「風光明媚で楽しく走ることができました」「水戸が大好きになりました」との言葉が。

水戸のおもてなしの心をアピール!したランナー応援隊の皆さんは「ランナーの熱い走りで応援する私たちも力をもらいました」「水戸の盛り上がりに感動」。

 

スポーツプラザ山新「スポプラマラソン部」からは「会員さんがゴールするたびに感極まるものがありました」。

 

そして!我が「茨城放送ランニング部」からは、佐藤彩希、有働文子の2人が参加。

佐藤はグロスタイムで5:13:12、ネットタイムで5:07:18。

有働はグロスタイムで5:54:39、ネットタイムで5:48:45。

沿道からの「頑張れ」の掛け声と、リスナーの皆さんの応援を大きな励みに、無事完走しました。

市民ランナーの皆さんの様子をお伝えしながら、番組スタッフとともに、それぞれの水戸黄門漫遊マラソンの感動を共有させていただきました。

 

茨城放送ランニング部は今後も、ランニングを通していばらきをつなぐ、人々をつなぐため、走り抜けてまいります!

  • 前夜祭photo
  • 前夜祭photo
  • 三の丸、スタートphoto
  • photo
  • 先頭photo
  • 茨城放送、中継車photo
  • 水戸の名所を駆け抜けるランナーたちphoto
  • photo
  • photo
  • 佐藤アナphoto
  • photo
  • photo
  • photo
  • 佐藤アナ、見事フルマラソン、完走!!photo
  • 表彰式photo
  • photo
  • 第2部photo
  • photo
2016年11月14日(月曜日)

挑戦して良かった!!

10月の水戸黄門漫遊マラソンから2週間が経ちました。

3月に茨城放送を離れ、フリーになった時点では、体力が全く無かった私。

マラソン部のレポーターとして、半年間少しずつ努力してきました。

しかし、大会前日は、仕事を引き受けたことを激しく後悔しました。

前日は、42.195キロ走れるのだろうか、という不安ばかりが募りました。

でもでも、なんとか完走。

タイムは5時間54分、ネットで5時間48分でした。

6時間が制限時間なので、かなりギリギリでした。

しかし、42.195キロも走ると、達成感はありますね!

本当に挑戦して良かったです。努力は裏切らないと実感することが出来ました。

明日も天気が良さそうなので、走りに行こうかなと思ってます。

最後に、茨城放送の皆さん、マラソン部監督の羽田野部長、リスナーの皆さん、たくさんの助けと応援があり、完走することが出来ました。

ありがとうございます。

有働文子

  • photo
  • photo