双方向プレゼンアプリを開発!筑波大学4年生、冨平準喜さん♪

2019年06月04日(火曜日)

双方向プレゼンアプリを開発!筑波大学4年生、冨平準喜さん♪

こんにちは!木村さおりです。

「IBS Music State」本日のゲストコーナーは、ちょっと違うプレゼン体験を!

双方向プレゼンアプリ「Comment Screen」を開発した、

筑波大学情報学群4年生の冨平 準喜さんにお話を伺いました!

 

冨平さんは、国立東京高専在学中に、

チームメンバーとVRスポーツ観戦システム「シンクロアスリート」を開発、

第7回ものづくり大賞で内閣総理大臣賞を受賞しました。

東京オリンピックでも導入が決定しています!

子供の頃からものづくりが好きだった冨平さん。

お父様から「遊ぶものは自分で作ってみたら?」と持ちかけられ、

小学3年生で独学でプログラミングを学び、ゲームを作ってしまったそう。

凄いです!

 

この程冨平さんが開発した「Comment Screen」は、

従来のプレゼンに見られる、発表者→観客という一方向ではなく、

ニコニコ動画のように、観客からのコメントがスクリーンに現れるというものです。

まさに双方向のアプリ!

実際に筑波大学の先生にも使っていただき、授業が盛り上がる!と大絶賛だそう♪

使い方も簡単で、何と無料!

私も大学で講義をする機会が度々あるのですが、

ぜひ使わせていただきます!笑

TFF筑波フューチャーファンディングの支援でプレスリリースされたこども、

多くの方にアプリを知っていただくきっかけになっています。
「無料ですので、たくさんの方に利用していただきたいです」と

冨平さんもおっしゃっていました。

今後は、海外リリースも予定しているそうです。

この夏はシンガポールやアメリカへの留学も決まっていて、

ますます忙しくなりそうですね!冨平さんの今後の活躍が楽しみです。
またぜひスタジオにも!ご出演ありがとうございました♬