映画「ある町の高い煙突」松村克弥監督と城之内正明さん♪

2019年06月11日(火曜日)

映画「ある町の高い煙突」松村克弥監督と城之内正明さん♪

こんにちは!木村さおりです。

「IBS Music State」本日のゲストコーナーは、

6月14日(金)から水戸とつくばで先行上映される、

映画「ある町の高い煙突」の松村克弥監督と

取手市出身の俳優・城之内正明さんにお越しいただきました!!

 

今から100年前、明治の終わりに現在の日立市に造られた

「世界一高い煙突」を題材に描かれた映画で、原作は新田次郎さんの小説です。
明治時代に創業を開始した日立鉱山の煙害に苦しむ住民と鉱山側が、

大煙突の建設によって和解を見いだしていく姿が描かれています。

 

2016年に、松村監督が前作「サクラ花」の完成披露試写会を

日立市で行った時に「次は大煙突の映画を作ります!」と語ったことから、

日立市民の皆さんが「ぜひ作ってください!!」監督に熱く要望したそう。

3年の時を経て、いよいよ全国上映となりました!

日立鉱山と対立する住民・孫作役の城之内さんは、

撮影でかなり孫作にのめり込んで演じたそうです。

小説ではあまり描かれなかった孫作が劇中で果たす役割にも注目です!

 

6月14日(金)からユナイテッド・シネマ水戸とシネプレックスつくばで先行上映、

22日(土)からイオンシネマ守谷を始め全国ロードショー!

水戸では14日(金)と15日(土)に舞台挨拶もあります。

この機会にぜひ、監督や出演者の皆さんに会いにいらしてくださいね。

詳しくは映画「ある町の高い煙突」の公式サイトをご覧ください!
松村監督、城之内さん、久しぶりのご出演ありがとうございました(*^^*)