桜川市出身の朗読家・飯島晶子さん♪

2019年11月12日(火曜日)

桜川市出身の朗読家・飯島晶子さん♪

こんにちは!木村さおりです。

本日のゲストコーナーは、桜川市出身の朗読家・飯島晶子さんでした!!

飯島さんは現在、東京を拠点に活動されていますが、

ご実家の雨引から筑波鉄道で真壁の幼稚園や

土浦二高へ通われた思い出など、懐かしいエピソードも!

子どもの頃にお祖父さまに絵本を読んでもらった体験や、

土浦二高の放送クラブでの活動が、飯島さんの朗読家としての原点になったそうです。

飯島さんは、ライフワークの被爆ピアノコンサート「未来への伝言」の主宰の他、

様々な朗読コンサートに出演されています。
11月22日(金)には、つくば市ノバホール別館小ホールで「朗読と音楽と」が開催されます。

「源氏物語~六条御息所 野々宮より~」の一部を飯島さんに朗読していただきました!

情景が目に浮かぶ素晴らしい朗読に引き込まれ…早く続きが聴きたくなってしまいました!

古典文学と、脇田優子さんのヴィオラと浅井寛子さんのピアノが織りなす

クラシック音楽の融合をぜひお楽しみください♪

また、来年1月18日(土)には、東京で「万葉のゆめ」が上演されます。

令和で注目された万葉集をテーマに、飯島さんの朗読と和太鼓グループ彩の演奏、

おおたか静流さんの歌が響き合います。こちらも今から楽しみです!!

公演など詳しくは、Voicek飯島晶子さんで検索してみてくださいね♬
憧れの飯島さんとラジオでご一緒できて、とても幸せな時間でした!

皆さんにも朗読の魅力が伝われば嬉しいです。

飯島さん、ご出演ありがとうございました😊