[12月25日] しりとりあのときミュージック

最近の記事

バックナンバー

2020年12月25日(金曜日)

[12月25日] しりとりあのときミュージック

メリークリスマス🎄✨

 

今週もミツコdeリラックスをお聴きくださりありがとうございました!

 

今日のしりとりあのときミュージックは

1989年(昭和64年/平成元年)の「と」または「ど」から始まる曲ということで

 

 ともだち / 中村あゆみ

 

をお送りしました

 

来週は、2005年(平成17年)の「ち」から始まる曲です♪

 

さて、今日のごはんのはなしは、ローストビーフを取り上げました。

 

<ローストビーフ>

① ローストビーフ用の牛肉のブロック肉を用意します。

  ブロック肉は調理する30分から1時間くらい前に冷蔵庫から取り出し、常温に置いておきます。

② ブロック肉に塩コショウを振り、フライパンで4面焼き色をつけます。

③ 牛肉に焼き色がついたら、ラップで肉を2重にして包みます。

④ 肉をジップロックなどの袋に入れ空気を抜き、口を閉じます。

⑤ 鍋にお湯を沸かし、袋に入れた肉を入れ3分ほど煮ます。

⑥ 3分経ったら火を止め、肉の上にお皿などの重しを置き、鍋の蓋を閉め、20分ほど置いておきます。

⑦ 20分経ったら、お湯から取り出し、袋から取り出さず冷めるまで置いておきます。

⑧ 冷めたら袋から取り出し、薄くスライスして完成

 

ローストビーフって難しいのかな?と思うのですが、4面焼いてお湯の中で放置すればできます。

そして、放置している間に、肉を焼いたフライパンでローストビーフ用のソースなども作れます。

我が家ではクリスマスや誕生日などのお祝い事、人が来た時などに作ります。

簡単でおいしくできるので、年末年始などに作ってみてはいかがでしょうか。

 

金曜日の放送は今日で年内最後でした。

今年1年間ありがとうございました。

1月からミツコdeリラックスの放送は金曜日のみとなりますが、

ギュギュッとこれまで以上にパワーアップしてお届けしたいと思います!

これからもよろしくお願いします。

2020年12月18日(金曜日)

[12月18日] しりとりあのときミュージック

今週もミツコdeリラックスをお聴きくださりありがとうございました!

 

今日のしりとりあのときミュージックは

2004年(平成16年)の「り」から始まる曲ということで

 

 リライト / ASIAN KUNG-FU GENERATION

 

をお送りしました

 

来週は、1989年(昭和64年/平成元年)の「と」または「ど」から始まる曲です♪

 

さて、今日のごはんのはなしは、鶏モモ肉の鰹節焼きを取り上げました。

鰹節がいい味出してますよ~!

 

<鶏モモ肉の鰹節焼き>

① 鶏モモ肉(1枚)を一口大に切り、ビニール袋に入れる。

② ビニール袋に酢(大さじ1)、酒(大さじ1)、片栗粉(大さじ1)を入れて揉んだのち、

  鰹節2袋を入れる

③ フライパンに油をひいてモモ肉を焼き、火が通ったら完成。

 

面倒な下ごしらえもなく、短時間でできる1品

塩コショウなどを使用していないので、最初は少し味が薄いかな?と思うのですが、

鰹節の風味が効いているので、パクパク食べてしまいます。お試しあれ。

 

来週はクリスマスですね🎅

あっという間だ~!

2020年12月11日(金曜日)

[12月11日] しりとりあのときミュージック

今週もミツコdeリラックスをお聴きくださりありがとうございました!

 

今日のしりとりあのときミュージックは

1974年(昭和49年)の「み」から始まる曲ということで

 

 岬めぐり / 山本コウタローとウィークエンド

 

をお送りしました

 

来週は、2004年(平成16年)の「り」から始まる曲です♪

 

さて、今日のごはんのはなしは、アピオスを取り上げました。

アピオスは北米原産のアメリカホドイモというマメ科の植物で、ネイティブ・アメリカンの栄養源として

食されていたものです。

見た目は小ぶりのじゃがいものようで、調理もじゃがいもと同じようにできます。

 

<アンチョビアピオス>

アンチョビポテトのアピオス版です

① アピオスは皮つきのまま洗って耐熱皿に入れラップをし、3分ほどチン。水気を切っておく。

② アピオスを軽く低温で素揚げにする

③ フライパンにアンチョビのオイル漬けのオイル大さじ1とアンチョビ2枚を入れ、箸でアンチョビを

  細かくしたら、アピオスを入れ、味がなじんだら完成

 

アピオスがない場合、じゃがいもでも同じようにおいしくできます。

アンチョビだけで味が決まるので、とても楽でおいしいです。

アピオスはほくほくとした食感のじゃがいものような味がします。

直売所の説明書きにも、煮たり、焼いたり、揚げたり、何にでも合います!と書いてありました。

かなり栄養価の高い食材なので、みかけた際はぜひ調理してみてください。

 

来週もよろしくお願いいたします!

2020年12月04日(金曜日)

[12月4日] しりとりあのときミュージック

今週もミツコdeリラックスをお聴きくださりありがとうございました!

 

今日のしりとりあのときミュージックは

2009年(平成21年)の「ゆ」から始まる曲ということで

 

 You Belong With Me / テイラー・スウィフト

 

をお送りしました

 

来週は、1974年(昭和49年)の「み」から始まる曲です♪

 

さて、今日のごはんのはなしは、塩ぶり大根を取り上げました。

昨日近所のスーパーに行ったら、1本50円で立派な大根が売られていて、

しっかり手に取ったスタッフです。

 

<塩ぶり大根>

① 大根は2センチほどの厚さで半月切りにします

② ブリの切り身を半分に切り、両面に塩をまぶして10分ほど置いたら、

  ザルの上で熱湯をかけ、表面の色が変わったら流水でぬめりを洗います。

③ 圧力鍋に具材とともに、水600㎖、料理酒大さじ6、塩小さじ1/2、

  醤油小さじ2、和風だし小さじ1を入れ、10分加圧する。

④ 圧が下がったら刻んだねぎを入れて完成

 

塩味のぶり大根はあっさりとしていて素材の味が楽しめます。

具材を食べた後、ラーメンを入れると魚介だしの塩ラーメンができます。

この〆のラーメン目当てに塩ぶり大根を作るほどラーメンが美味しくできますよ。

 

放送終わって外に出たらすごく寒くてびっくり!

あたたかくしてお過ごしくださいね☆彡