彰考舘ジム!!!

最近の記事

バックナンバー

2016年12月26日(月曜日)

彰考舘ジム!!!

年の瀬の迫る12月26日のレポートを担当しました前田です。

今年はクリスマスイブ、クリスマスとが土日だったということで美味しい食べ物にお酒と楽しまれた方が多かったのではないでしょうか?

私も23日からの3日間毎日のようにパーティー三昧でした!

たっぷりの幸福感と少しばかり罪悪感…体が重いよ~!なんて人は多いのでは…

今日は水戸市千波町にある彰考舘ジムにお邪魔しました。

IMG_2687

出迎えてくださった館長の三村さん、とってもマッチョです。鍛え抜かれた屈強な肉体が非常にかっこいいですね…。

やはりボクシング、キックボクシングジムに来たということで…

まずはミット打ちを体験!運動音痴といえば前田、運動神経ない芸人も真っ青の前田、果たしてボクシングができるのか?

20161226_142324構え方から丁寧に指導してくださる三村さん。

鈍い私にもやさしい三村さん。20161226_142308

少しだけそれっぽくなってきた…?

「ジャブ!」「ストレート!」の三村さんからの掛け声を合図にバシバシ打ち込みます。

運動神経が鈍いのですが決して動くことが嫌いというわけではない前田、どんどん乗ってきた!!!

…掛け声に間に合うパンチはまるで繰り出すことはできていませんが笑

これは楽しい!!!

ボクササイズ、究極の運動音痴でも楽しめます!

さて、このボクササイズですが三村さんいわく、こういったミット打ちだけでなく普段からの筋トレや正しい姿勢やジョギングも並行しなければ体を引き締める、ということにはつながらないとのことでした。

そもそも日本人女性は筋肉が少なく代謝も低いことが多いのでシェイプアップをしたいのであれば普段からの生活からさまざま心がけなければならない、とのこと。

今回は一例として骨盤を意識したウォーキングを教えていただきました。

イメージはモデルさん!

一直線上を平均台を歩く気分で片足をクロスさせるように意識して歩くこと。

少しは変わってくるんですよと三村さん。

これはお手軽におうちでも試すことが出来そう。

何事も簡単なことから、続けることが大切なのだそうです。

しかし地道に続ける、ということは大変つらいもの。

そんな時に楽しみながらやれるのがボクササイズですとも教えていただきました。

身近なところからコツコツと。

楽しみながら美しくなりたい!という方は是非ボクササイズも取り入れてみてはいかがでしょうか!?

 

 

 

2016年12月23日(金曜日)

クリスマスいぶいぶ!

みなさんこんにちは!
本日レポートを担当しました佐藤彩希です\(^o^)/
クリスマス間近だというのに、とっても暖かい1日でした。
ただとっても風が強かった!!!!
せっかくわたしのセットした髪の毛が乱れる乱れる…(どうでもいい
さて、午前中は北茨城市の明徳小学校にお邪魔しました(^^)
こちらでは「和凧づくり体験」が行われていたんです!!
みなさん、最後に凧揚げをしたのはいつですか??
わたしは小学校の図工の時に作って揚げた以来、凧に触れてすらいませんでした。
児童のみなさんは、思い思いのイラストを描いた障子紙に竹で枠をつけて、たこ糸を貼る作業をしていました。

 

20161223_095210
凧づくりの先生は、地域の方々。
手作りの、しかも和凧を作るというのはとても楽しいことだとお話してくださいました!
体育館で作り、グラウンドで凧をあげました。

 

20161223_100239

 

待ちきれずに体育館後ろの空いた場所で揚げるこどもたちも。
きれいな青空に、たかーーーーくあがる手作りの凧。
障子紙の白は青空にとても映えていました♪
元気いっぱいの、明徳小学校のみなさん、そして講師のみなさん、ありがとうございました!

IMG_4004

 

 
午後は高萩市上君田に向かいました。
こちらには高さおよそ32メートルのジャンボクリスマスツリーが!

IMG_4012
今日の16時半に点灯され、夕方のツリーの点灯は来年1月の中ごろまで楽しめるとのこと。
そしてすぐそばの広場では美味しいグルメも楽しめます(^^)

 

IMG_4007

IMG_4006

くりすます~☆

 

 

IMG_4005

 

寒さのため、暖をとることちゃん。
ピザ窯で焼いたピザを、ドライバーのことちゃんとぱくっ☆

 

IMG_4011
手作りおこわもモチモチでしあわせいっぱい\(^o^)/
クリスマス気分を味わいたいという方はぜひ足を運んでみてください♪

2016年12月17日(土曜日)

バロンdeピック!@ひたちなか市総合運動公園

こんにちは!水越です)^o^(

 

12月17日サタキン

15時30分~は第4回となりました「バロンdeピック」でございます。

 

ひたちなか市総合運動公園 陸上競技場で

強化指定選手の練習会が行われていました!

 

その練習会に参加している

大洗町立大洗第一中学校1年 荒谷隼輔さん

にお話を伺いました!

あらやくん

今年のジュニアオリンピック

400メートルリレーの第1走者で走りました!

 

荒谷さんが陸上をはじめたきっかけは

小学6年生の時に参加した

町の陸上競技大会でした。

その時に100メートルで町の新記録をだし、

より極めたいという気持ちが芽生えたそうです!

 

 

小学校を卒業し中学生になってからスポーツクラブに入り練習を重ねてきたそう。

週5日練習をしているそうで、平日は学校終わりに土日は14時~17時まで。

(300m+200m+100m)×3の走り込みや筋トレなどを行うそうです!!

 

今回の練習会は朝の9時から15時30分まで行われた後

インタビューに答えてくださいました。本当にありがとうございました。

その練習会では他校の選手の走りや先輩の走る姿をみていたそうです。

自分が走っていないときも他の選手のようすをみたり学びになったと仰っていました。

 

荒谷さんの今後の目標は

来年は専門の100メートルでジュニアオリンピックにでる!!」と

熱い言葉をいただきました!!!!

勝手ながら応援させていただきます(*^_^*)

 

 

この日は頑張る中学生・高校生に触れあう1日になりました。

お話を伺って元気をもらうことができました(*^_^*)

子どもたちの熱心な姿勢というのはぐっとくるものがありますね。。。

2016年12月17日(土曜日)

ひたちなか市高校生会!

こんにちは!水越です)^o^(

 

12月17日サタキンでレポート担当しました!

14時10分~では

ひたちなか市青少年センターで活動している

ひたちなか市高校生会」にお邪魔しました!

 

ひたちなか市在住か通学している高校生が

地域の子ども会や小学生を対象にしたイベントで

子どもたちのリーダーになって

子どもたちと遊ぶ活動などをされています。

また市内のイベントでもボランティアとして参加されています!

 

メンバーは男子5人女子12人の17人

メンバーの皆さんは「将来、看護師になりたい!」「コミュニケーション能力を高めたい!」

「子どもなど人とかかわる仕事をしたい!」・・・と想いをもっているんです。

子どもたちとのレクレーションで

いかに子どもたちに楽しんでもらうか、ということを日々考えているそう!

そのための学習をしたりダンスの練習などを毎週土曜日に行っています。

 

毎週のあつまりだけではなく、

春と秋には合宿をおこなったりセミナーに参加したりして

メンバーそれぞれの資質向上をはかっています。

 

みなさんが行うダンスを実際に教えていただき一緒に踊ってみました。

やはり教えるのがとても上手でした!

水越もすぐみんなと仲間になれました!!!

みなさんが普段から真剣に向き合ってるのがわかりますよね!

メンバーのみなさんは本当に明るく元気な方々でした!(*^_^*)

 

みなさんと行く洋上学習やキャンプは楽しいんだろうな~~~

高校生会では

市が主催する児童を対象とした事業にボランティアとして参加されているんです。

マラソン大会などでもお手伝いをされていて地域で活躍されているのがわかりました。

 

高校生会主催のイベントを開催したりと

子どもたちが楽しめるイベントが盛りだくさんのようです(*^_^*)

またイベントの時にでもお邪魔したいな~と思いました(*^_^*)

来年10月には活動拠点がかわるそうなので

今後の高校生会の活躍に目がはなせませんね☆☆☆

高校生

後にみんなで記念写真!

荒ぶる鷹と(後列)ヘビ(前列)のポーズです!

踊って心ひとつになって結果です(*^_^*)

みなさん楽しい時間をありがとうございました★

 

2016年12月13日(火曜日)

大掃除に“ほうき”はいかがですか@つくば市

こんにちは!水越です)^o^(

12月13日は「すす払いの日」ということで

大掃除にちなんだ話題をお届けしました!

つくば市で64年にわたり、

ほうきを作っている酒井さんにお話を伺いました(*^_^*)

酒井さんのおじいさんの代、明治時代からつくばで

ほうきを作り続けているそうで、

酒井さんご自身も中学2年生の頃から携わってきたんだとか!

 

現在、ほうきの原料である『ホウキモロコシ』からつくっているんです。

6月に種を植え、8月はお盆のころに2メール近くまで成長したものを収穫をし、

脱穀・湯がきを行って、天日干しします。

3日ほどかけて乾燥させていきます。干しているときは何度もひっくり返す作業を行います。

それから、ホウキを編んでいきます。

酒井さんは全長75センチのホウキで約3時間で完成させるそうです。さかいさん

 

ホウキの穂と柄の間にある

ハマグリの形をした部分を編むのが一番難しいそうです。

ホウキ草と針金を編み込んでいきます。

針金を横にひきながら、ほうき草を縦にひっぱる、、

強すぎても弱すぎてもダメという力加減で編むそうです。

職人技ですね(*^_^*)

おてて

 

↑蛤の部分を編んでいるところ。

 

酒井さんは様々なイベントで

実演をしているそうです(*^_^*)

ホウキを編んでいる様子を見に

子どもから大人まで集まってくるそう。

また昨年買ったお客さんがイベントに足を運んでは使い心地について話してくださるそう!

そういった人との関わりが嬉しくて

ホウキ作りを続けているともお話くださいました(*^_^*)はまぐり

↑これが酒井さんの編んだ蛤の部分☆

美しすぎる…ため息がもれますね…

ほうきたちみに

 

サッシの埃を取るのにぴったりの小さいものから大きなものまで!

用途にあわせて何種類も作られています。

また、お客さんの意見や希望にあった大きさのものを作ることもあるそうです!

仕上げの作業は奥様が行っているそうで

酒井さんご夫婦で作っておるホウキなんです(*^_^*)♪

 

酒井さんの作るホウキは

穂がとっても柔らかくできています。

なので畳だけでなくフローリングでも使えるそうです☆

隅々まで掃くことができるのもホウキの魅力!

音を気にしなくて良いのでいつでも掃除できますよね!

なんといっても手入れをしっかり行えば長年つかうことができます(*^_^*)

 

酒豪

酒井さんご夫婦と、と~っても大きなホウキと(*^_^*)

2016年12月06日(火曜日)

元田のチアスポーツ!第4回☆

さて、月曜日にお送りした

「元田のチアスポーツ!」

 

スポーツを頑張っている団体や選手をご紹介していくもので、

特に2019年のいきいき茨城ゆめ国体に向けて

活動されている方々を応援しに行く企画です^^

 

 

今回はレスリングに取り組む

水戸第四中学校3年生 渡辺慶二くん にお話を伺いました!!

 

 

IMG_0497

 

 

渡辺くんは、

2015年 県中学新人大会 59キロ級 優勝

2016年6月 沼尻直杯全国中学生選手権 59キロ級 第3位

といった成績を収めていて、来年2月にも大きな大会を控えています。

 

本番前にマットの上でバック転や宙返りを見せてくれた渡辺くん。

あまりにも簡単にこなすので、その身体能力に空いた口がふさがりませんでした。。笑

 

 

そんな渡辺くんがレスリングと出会ったのは幼稚園の頃。

お父さんも水戸第四中学校でレスリングをやっていた影響で競技を始めました。

 

小学生のころは一度レスリングから離れて野球と空手をやっていましたが、

水戸第四中学校に進学すると共にレスリング部に所属し、

再びレスリングの道に進むことになりました。

 

野球や空手で培った体力と精神力、

そして持って生まれた手足の長さがレスリングをやる上で大きく活きているそうです。

 

また、周りの方々のアドバイスを素直に受け入れ、

自分の体に刻み込んで実践している渡辺くん。

 

特に顧問の先生に言われた、

「できない時も下を向かず、前を向け」

という言葉は大切にしていて、

常に良いイメージを持つことや、笑顔でいることを心がけているようです。

 

月曜日以外は毎日練習していてレスリングに集中している様子を見せてくれたり、

私と話していてもとてもしっかり受け答えをしてくれた渡辺くんですが、

オフの日はお友達と鬼ごっこなどをして思いっきり遊ぶといった

中学生らしい一面も教えてくれました(*^_^*)

 

最後に2019年の茨城国体は

絶対に優勝する!!と意気込みを語ってくれましたよ!!!

 

渡辺くんなら3年後もみんなをひっぱてくれる存在になること

間違いなしですね(^○^)

 

みんなで今後も応援していきましょう☆

 

2016年12月06日(火曜日)

新聞紙で作るエコバッグ・ラッピング☆

こんにちは(*^^)

月曜日にレポートを担当した元田です!

 

昨日の午前のスクーピーレポートは、

笠間市から「新聞紙バッグ」をご紹介しました(^o^)

 

お話を伺ったのは、ラッピングやお人形作りのお教室をされている

相澤典子さんです!

 

IMG_0496

 

 

新聞紙バッグといっても私が手にもっているように

そのバリエーションはたくさんあって、

英字新聞を使うとまた雰囲気が変わったり、

入れるものに合わせて形も変えることができます。

 

一見作るのは難しそうに見えますが、

これがとっても簡単なんです。

 

なんと使うのは新聞紙とのりだけ!!

またバッグの強度は新聞紙の枚数によって変えることができるので、

少し重みのあるものは新聞紙を何十にも重ねれば大丈夫です♪

 

新聞紙のリサイクルになるのでエコになるのはもちろん、

年齢問わず作れる手軽さも魅力ですよね。

 

相澤さんもワークショップなどでご高齢の方にお教えすることもあるそうなのですが、

手を動かして頭の体操にもなるということで大変好評だったそうです!

 

また相澤さんはラッピングのお教室もされているということで、

これからクリスマスなどでプレゼントを渡すときに役立つ、

風呂敷を使ったラッピング方法も教えてもらいましたよ(^_^)

 

上の写真で相澤さんが持っているバッグも、

三角に折った風呂敷の端を結んだだけであっという間にバッグに変身しました!!

鞄の中に1枚風呂敷が入っていると、色々な使い方ができそうですよね。

 

もらった人を笑顔にさせるラッピング。

これからクリスマスもやってきます。

みなさんも大切な方への贈り物に、

ちょっとラッピングにこだわってみてはいかがでしょうか(*^_^*)

 

笠間市のラッピング教室、ぜひみなさんも探してみてくださいね☆