ある意味本当の『雑貨』やさん

最近の記事

バックナンバー

2017年08月03日(木曜日)

ある意味本当の『雑貨』やさん

ごきげんよう!

水曜レポーター菊地真衣です!

 

今回のハッピーパンチは

『○○の代わりに』というテーマ。

 

朝の挨拶は勝田駅から

わたしの代わりに

相方水越恭子ちゃんが話していました!

 

 

 

第一声から『お?』っと気が付いた方、

あなたはいい耳をお持ちだ!!(笑)

 

 

 

そのあと私がまたマイクを持ったから、

たかとりさん芳ちゃんは

『いまどっちしゃべってんの??』と困惑気味でした(笑)

 

 

 

 

ということもあって11時台は

ふたりでおとどけしました☆

 

 

東海村舟石川にある雑貨屋さん、

『あさみや』

 

 

 

輸入家具とかかれたのぼり旗に

入口の所には甕があって中でメダカがスーーイスイ。

外には新鮮野菜もずらーーり!

 

 

 

入る前からわくわくでしたが、

入るとすぐレジカウンターがあり、

そのさらに奥には

開店間もないというのに

何人かお客さんが談笑しているではありませんか!

 

 

 

しかもコーヒーカップを片手に。

 

 

 

雑貨屋さんでは見かけない光景にまず驚き。

 

 

 

そしたらバックヤードから『会長』と呼ばれるお母様が

「コーヒーのんでーセルフサービスだからー」と話しかけてくださいました。

8月2日スクーピー4

コーヒーをいただく恭子氏。

 

 

なんとこの雑貨屋さん、

サービスでコーヒーや麦茶をお客さんに振る舞っているとのこと!

しかもつぎから次へと地元の人たちが訪れ、

中にはパン屋さんが焼きたてのパンを持って来たり

卵からかえしたメダカをもってくる子供たちもいて、

お客さんはもちろん

店員さんもみんな笑顔だし、

なんだここは!!!雑貨屋さんだけど、

みんなでつくっているこの空気、

なんていい雰囲気なんだ!と思いました。

 

男性もよく来るのだとか。

 

 

8月2日スクーピー6

お店の中は掘り出し物がいっぱい!!

こんな値段で売っていて大丈夫かと心配になるレベルです。(笑)

 

会長にきくと

『自転車操業だけど、目の前のその瞬間が楽しいことが大切なんだ。』

と話していました。

 

しかもレポートの後には

無料でヘアアクセサリーの作り方講座を急に始めた会長。

店内にいたお客さんが集合し、

にぎやかになごやかに

教室がスタート!!

 

いろいろな教室も不定期で開催されているそうで、

マスキングテープをつかってミニチュアのお弁当をつくったりなんていうものも

つい先日あったそうです。

8月2日スクーピー2 8月2日スクーピー5

パワフルな会長のまわりには

会長をよく知るお客さんや子供たちがたくさん!

みんな笑顔で優しくて、

恭子ちゃんと感動していました。

 

東海村にこんな素敵な空間があるなんて、

再発見でした♪

 

 

 

 

 

 

 

2017年07月22日(土曜日)

第8回世界のつくばで盆踊り2017

こんにちは)^o^(

水越です!!!

 

今日はつくば市のショッピングセンター「デイズタウン」で

開かれている「第8回世界のつくばで盆踊り2017」から

レポートをお届けしました)^o^(☆☆

 

賑わっていましたよ!!!!

小さなお子さんから外国の方も!

今年のサブタイトルは

ハチが来ると踊りだす♪でした(*^_^*)

どこかで聞いた童謡のメロディーが流れてきますね!

 

中継で試食したかき氷☆

イチゴがまるごと入っていて美味しかったです!

かきごおり

最後に実行委員長の都澤さんと☆

20170722_170044

 

来年も楽しみですね(*^_^*)

2017年07月20日(木曜日)

暑さを吹き飛ばす茨城のあれこれ②

7月19日には

夏っぽく浴衣を着てレポートをしました!

 

 

 

どうも、レポーター菊地真衣です。

 

 

 

夏のいいところ、

わたしがあげるとしたら

それは浴衣を着られるところですね!!

 

 

 

 

 

でも、まだお祭り以外で、

浴衣を着て茨城の街を歩いたことがなかったんです。

 

 

実現できていなかった浴衣街歩きを

スクーピーレポートで実現しましたヽ(^o^)丿

 

 

 

 

 

茨城には浴衣で歩きたくなる、古きよき街並みが残っている地域があります。

今回はその代表的な場所、結城市へ。

 

結城には明治初期から大正期にかけて作られた

『見世蔵』が

紬問屋やお菓子屋さんとして残っています。

 

 

 

 

 

今回は県道204号沿いをぶらぶら。

 

 

 

 

 

つむぎの館に壱の蔵、貮の蔵をめぐりました。

壱の蔵はギャラリー・カフェとなっていて、

展示された結城紬を眺めながら、

冷たい緑茶と

結城の名物ゆでまんじゅうをいただきました。

 

 

 

 

ゆでまんじゅうはお店によって作り方や形、味がちがうんだそうです。

ゆでまんじゅうめぐりもしてみたい♪

 

 

 

 

 

 

7月19日5

今回いただいたゆでまんじゅうは

皮はつやがあり、ぷるっとしていて

厚い所は歯ごたえがあり、

食べていて飽きません!

薄い所はあんこが見えます。

切ってみると中にはあんこがたくさん!!

夏にぴったりのおまんじゅうです。

 

 

 

 

 

 

日本最古の絹織物で、

ユネスコ無形文化遺産となっている結城紬。

シンプルでも味があり、上品な結城紬。

いつか私も持ちたいな・・・なんて思います。

夢です!

 

 

 

 

 

7月19日4

お話を伺ったつむぎの館の鈴木さん。

普段はお着物屋さんをされているそうで、

私に声をかけてくださいました。

そして帯もすこし直していただき、

ありがとうござました!

 

 

 

 

レポートの後で

お着物姿の鈴木さんのお写真を見せていただきましたが、

思わず、美しい・・・と声がでました。

 

 

 

 

 

古いきれいな街並みだけでなく

 

 

着物をきていると

会釈してくれたり話しかけてくれたりと

とてもあたたかい街でした。

 

 

 

 

 

 

 

午後は、つくば市へ。

 

 

 

浴衣でいきたくなるお店を発見しました!!

一見一般のおうちのようにも見えますが、

カフェの看板と、裏千家茶道の看板、そして短いのれんが門にかけてあるので、

お店?教室??と興味がわいてきます。

 

 

 

NAMICHIDORI茶房は

中に入ると、

18畳くらいの畳の部屋に、

テーブルとイス。

 

 

 

そして窓の外には

風で揺れる青い楓の葉が

太陽の光を散らして

何とも凛として爽やかな空気が流れていました。

 

 

 

 

 

去年の冬にオープンしたというこちらのカフェでは、

お教室で先生もされている

伊原さんのたてたお抹茶や、

手作りの和菓子をいただけるんです!

 

 

 

7月19日3

私は浅く口の広い器に青もみじが描かれた

色絵の平茶碗で

お抹茶をいただきました。

 

 

 

 

 

相方恭子ちゃんは

赤楽という、赤土を素焼きしたお茶碗で。

7月19日

比較的もろい焼き物なのだそうですが、

むしろそこが、手になじむのだそう。

 

 

 

 

実際に持ってみて、

本当だ・・・と感動する恭子ちゃん!

 

 

 

 

今回は特別に目の前でお茶を点てていただきました。

7月19日8

なんという贅沢。

 

 

 

 

お抹茶とともにいただいたのは

金団(きんとん)という

あんこに白餡の衣をまとわせた和菓子

名前は『夏木立』というそうです。

 

 

7月19日2

黄緑と白のあんが、

夏の木々の下の光を思わせる

季節を感じることができるお菓子です。

 

 

 

 

和菓子は日によってかわるそうなので、

今日はどんなお菓子だろう、と

楽しみが増えますね!

また、どんなお茶碗でお抹茶をいただけるのかも

わくわくします。

 

 

 

 

 

 

それにしても

和菓子の柔らかな甘みと

ほろ苦い抹茶は

本当にバランスが良いですね。

 

 

 

おいしくいただきました。

 

 

 

隠れ家的な和風カフェでほっと一息、

夏の暑さを忘れた瞬間でした。

 

 

 

 

 

 

 

みなさんもお祭りだけでなく

普段にも浴衣をきて

茨城の『和』を感じて

夏をたのしくすごしませんか♪

7月19日6

 

(和服をきるとおしとやかに見える魔法(笑))

 

2017年07月20日(木曜日)

暑さを吹き飛ばす茨城のあれこれ

ごきげんよう!

水曜レポーターの菊地真衣です。

 

梅雨が明けて本格的に暑くなってきました。

私もばてばてでございます。

 

 

7月12日には日立市へ!

 

 

茨城県内でも、海沿いの県北地域は

すこーしだけ涼しく感じます♪

 

 

夏バテすると食欲がなくなりますが、

無理なくおいしく栄養が取れたら最高ですよね!

 

 

今回はそれを叶えてくれる甘酒をご紹介しました!!

 

 

 

甘酒って、初詣のときや桃の節句など、

すこし寒い時期に飲むものだとばかり

思っていましたが、

実は夏の飲み物で

なんと、俳句では夏の季語でもあるんだとか!

 

初めて知りました!!

 

 

 

こっくり甘く、あたたかい甘酒しか知りませんでしたが、

今回はよーく冷やした甘酒をいただきました!!

 

 

味は、ふわっと甘さが広がるものの、

冷えているので後味は非常にすっきり!

 

 

 

 

そして、甘酒はジュースと割るのもおいしいんです!!

 

甘酒×オレンジジュースをいただきましたが、

これまたびっくり!!

 

オレンジジュースのすっぱさが甘酒により和らぎ、

ほどよい爽やかさのあるドリンクに大変身!!!

 

オレンジジュースをトマトジュースにかえても

いけるんだそうです!

試してみたい。

 

7月12日

 

内山味噌店

みずきの庄、明治創業の老舗の味を堪能しました!

横山めいさん、お話ありがとうございました!!

ステッカーも貼っていただけるそうで、

ありがとうございます♪

 

 

 

 

環境、農家さん、そして飲む人にやさしい

県内産のお米を使用した自然米の甘酒で、

夏を乗り切りたいですヽ(^o^)丿

 

 

 

 

 

2017年07月10日(月曜日)

お菓子屋さんへ行ってみよう@守谷

こんにちは。水越です)^o^(

 

7月10日は守谷市からお届け!

FM守谷局を広めるべく出陣しました)^o^(

 

今回はお菓子屋さん!

 

①「ドゥルセ・ミーナ」さん

ドゥルセミーナさん2TX・関東鉄道常総線 守谷駅から車で5分ほどのところ、

守谷市ひがし野にあります!

無添加にこだわったスペインの伝統的な焼き菓子を

つくっています!(*^_^*)

なんと包み紙もスペインのものだとか…!ドゥルセミーナさん3

日本にいながらスペインと同じ味わえるお店です☆

 

ドゥルセミーナさん

スペインの焼き菓子専門店は

県内でも珍しいとか☆

 

 

プレゼントにも喜ばれそうですね☆☆

 

②「お煎餅 いおり庵」さんいおり庵さん3

関東鉄道常総線「新守谷駅」から車で5分ほど

守谷市久保が丘にあります(*^_^*)

白塗りの建物が素敵ないおり庵さん。

店内もゆっくりとくつろげる空間がひろがります。

 

野点傘や床の間がありました。

お店いちおしの「本節せんべい」!(写真右)

いおり庵さん2

鰹節がまぶされていて

香り高くお茶にもぴったりでした☆

いおり庵さん

 

ステッカーを持ってお写真撮っていただきました☆

 

③「メープル」さん

メープルさん2

 

こちらも「新守谷駅」から車で5分ほどのところ!

守谷市松前台にあります。

緑の看板が目にとまりました。メープルさん

 

 

入口に立て看板!守谷はちみつプリンケーキ!!!

このプリンケーキは、守谷でしか食べられない絶品の

はちみつを使って作っています(*^_^*)

お店は20年以上あるそうで

今は息子さんが2代目としてお店をきりもり。

はちみつプリンケーキは

はちみつがあるうちの販売だそう!

メープルさん3

ステッカーを置いていただけました(*^_^*)

ありがとうございました☆☆

 

みなさんも守谷でスイーツめぐりを

楽しんでみてください)^o^(!!!

どのお店もおススメです☆

 

その際はもちろんFM守谷局 88.1Mhzで♪

2017年07月07日(金曜日)

守谷市へ☆

FM PR大使の佐藤彩希です☆

 

今日の午後、ミツコdeリラックス内のレポートを担当しました。

 

最高気温30度を超える一日となり、湿度も高くてムシムシとしています。

そんなときは、あまーーーーいスイーツが食べたくなりませんか??

 

なります、よね!!!!

 

そこで、守谷市松前台にある和菓子屋さん、さがら製菓さんにお邪魔しました(^^)/

 

IMG_0387ひゃーーーーいっぱいあって選べないっ!

 

人気NO.1はカフェオレ大福です。

 

いただきました~~~~!

とっても美味でございます!!

 

暑さにやられた体が癒されます。

 

さらに、

IMG_0388水まんじゅう、水大福もいただきました!!!

ありがとうございます(;o;)!

 

甘いものを食べると、元気もりもりになりますっ!

 

 

最後には、お店のレジの横にi-fmステッカーも張っていただきました♪

 

IMG_0386守谷に足を運んだ際は、さがら製菓さんでおいしい和菓子を食べながら、

FM守谷局88.1MHzで茨城放送もおたのしみください♪

2017年06月30日(金曜日)

常陸太田市へ♪

みなさんこんにちは!

 

本日レポートを担当しました、佐藤彩希です☆

常陸太田市に行ってきました(^^)/

 

午前中は、太田第二高等学校の「着付け・マナー講座」をとりあげました♪

IMG_0355

1年2組の生徒さんたちが参加しました。

 

浴衣を着ていくうちに、生徒さんの表情がしゃんとしていくのを感じました。

 

なかなかうまく着られず、汗をかいている生徒もたくさんいましたが

お互いに助け合って着付けを行いました。

 

 

帯もしっかり結べました♪

IMG_0356今年の夏は、自分で浴衣をきて出かけられそうですね(^^)!

 

午後は、同じ常陸太田市から、茅の輪くぐりの話題をおとどけしました。

 

今日で6月もおしまい。

2017年も半分が終わってしまいました・・・・!!!!

 

みなさんはどのように上半期をすごしましたか?

 

地域によっては6月30日に「夏越の大祓」で茅の輪くぐりをする、という話を聞きつけて、常陸太田市の天白羽(あましらは)神社にお邪魔しました。

直径2メートル20センチの茅の輪は、地域おこしのために手作りされたものです。

 

半年間の穢れを清めるために、わたしも茅の輪、くぐってきましたよ~♪

7月10日ごろまでは茅の輪があるそうなので、清めたい!という方はぜひ!

 

2017年06月26日(月曜日)

西ノ内和紙@常陸大宮市

こんんちは。水越です)^o^(

 

過ごしやすい気候になった6月26日、

常陸大宮市舟入へ行きました!

この日のハッピーパンチのテーマが

「愛用してます!」でということで

伝統工芸品である西ノ内和紙を作るため

愛用している道具を見せていただきました)^o^(

西ノ内和紙は茨城県の指定無形文化財に選ばれていて

江戸時代から400年の歴史を持ちます。

 

 

工房にお邪魔して中継をいれましたよ☆

4

工房の中には4つの舟が並んでいました!

舟は浴槽のようなもので、

舟の中に水を貼って作業をしていきます。

 

6

その舟の中でヒノキでできた

桁(ケタ)と呼ばれる

木の枠があり、

その上に簀(ス)を乗せて使います。

 

簀は簀子のようですね、

簀の中には大正時代から使い続けているものもありました。

長い時代をまたぎ使われ続けている愛用品ですね。

 

そして、この桁と簀を1セットで使います。5

 

これを水の中に入れて使うので

持ち上げる時にかなりの力がいるようです。

それを助けてくれるのが天井にある竹!

竹がかけてあるのですが

その竹と桁を紐で結んで使うことで

持ち上げる力を助けてくれるんです。

 

この形も江戸時代から続くものだそう。

道具や作り方が昔から変わらないというのは

なんとも感慨深いですね。

 

江戸時代のころは生紙はお殿様や僧侶などえらい方しか

触れることがなかった高級品でした。

使い終わった紙を再利用したのものを町の人たちは使っていたようです。

和紙だから再利用ができるんだそうです。

 

西ノ内和紙の特徴は、

繊維が細かく短いので丈夫で厚手でしっかりしています。

西ノ内和紙に使われるのは那須楮(なすこうぞ)という木です。

 

楮の皮の繊維が原料になります。

表皮をとったものがこちら。2

 

1

この状態にするには表皮をそぎ落とします。

表皮をそぐのに使うのがこちら。7

 

このナイフも専用のもので

大事に長く使われてきたのが

わかりますよね(*^_^*)

 

そうして表皮をそいだあとに

水の中でチリをとっていきます。

全て手作業で行うそう。3

 

取材した日は

そのチリとりの作業をしていました。

機械ではできない作業とききました(゜.゜)

 

昔から続いている

伝統工芸品。

今後も和紙がどのようにして作られているのか、

和紙を作るための道具はどんなものなのか

是非、常陸大宮にきて見ていただきたいです(*^_^*)

 

茨城の誇れる伝統工芸品、西ノ内和紙については

常陸大宮市にある「紙のさと・紙のさと和紙資料館」で

知ることができます。西ノ内和紙を購入することもできるそう!

 

8

和紙だけでなく↑のような

和紙でできた器などもあるとか!

重厚感がありますが

紙でできているのでとても軽いんです!(゜.゜)

 

色合いも陶器のようですよね。

紙として使えない部分も

余すとこなく利用できるのも魅力のひとつですよね(*^_^*)

 

菊池さんご夫婦と

お話いただいた、菊池さんと奥様と☆

貴重なお話ありがとうございました(*^_^*)

2017年06月24日(土曜日)

バロンdeピック「スポーツクライミング」

こんにちは!水越です)^o^(

 

24日サタキンのスクーピー担当しました!

土浦市からお届け~☆☆

この日は気温30度!(゜.゜)夏だ…!

サタキンのテーマも「夏に行きたい場所!」

夏のレジャーも楽しいもの沢山ありますもんね!

 

そんなレジャーとして楽しめるスポーツ、“スポーツクライミング”!!!

今回のバロンdeピックは、

牛久市在住でスポーツクライミング有力選手、

翔洋学園高等学校2年の今泉結太(いまいずみゆうた)さんをご紹介しました☆

 

 

スポーツクライミングというのは

「リード」「ボルダリング」「スピード」の3種目あります。

 

 

その中でも結太さんはボルダリングが得意だそう。

この日、実際にやっていただきました!

 

4メートルの壁をあっという間に登ってしまいました(゜o゜)

壁といっても垂直ではなく、

壁面が前に倒れ込んでいるような形になっています。

結太さんは手足がスラ~リと長く、

登っていく姿は本当に美しかったです。

ゆうたさん2

さて、このボルダリング。

専用の靴を履いて行います。

 

結太さんは2、3か月で新しいものを購入するそうで

練習を頑張っているのがわかりますよね。

 

1日5~6時間練習をするそうです。

そして2日練習したら1日休むようにしているんだとか。

また体が重すぎても早く登れないので食事面も気を付けているそう!

 

 

ストイックでありながらも

結太さんはすごく楽しそうに取り組んでいました。

このスポーツクライミングをはじめたのも

元々近所の公園や山に行ったとき

木に登るのが大好きだったそうです(*^_^*)

小学3年生のときにスポーツクライミングに出会いました。

 

今ではワールドカップに出場するように。

今年の5月に東京・八王子で行われた

ボルダリングワールドカップ日本男子最年少

選出され35位になり、

4月の日本ユース選手権リード競技大会では4位、

昨年の12月には高校クライミング選手権で準優勝

素晴らしい成績を収められています!

 

ワールドカップでも楽しめたようで

今後どんどん世界の大会などにも出ていきたいとお話くださいました(*^_^*)

 

結太さんはこのスポーツクライミングで

過去の自分を超えた時

大会に出て自分が強くなったことを感じた時に

達成感を得られて喜びを感じるそう。

他にも自然の山などで

難しい岩を登れたときに達成感があるそうですよ(*^_^*)

ゆうたさん

(↑結太さんのこの笑顔、、、輝いていますね)

 

そしてこの日は弟さん、お母様も来ていただきました。

弟のとうき君は結太さんにあこがれて

スポーツクライミングに取り組んでいます。

 

とうき君の目標は「いつかお兄さんを超えること!」

とうき君の登る姿も見させていただきましたが

笑顔で楽しそうに登っていました(*^_^*)とうきくん

(↑弟のとうき君、4メートルの壁を軽々と☆ガッツポーズ☆)

 

これからも頑張っていただきたいですね☆

楽しそうな様子をみていたら

ボルダリングやってみたくなりました!

この夏、体験でもしてみようかしら~(*^_^*)みんなで

 

今泉結太さん、とうき君、お母様、

そして会場のピナクルロックジムの皆さん

ありがとうございました(*^_^*)☆☆

2017年06月21日(水曜日)

今年の茨城放送杯レポートの様子

ごきげんよう!

先週6月14日は、

第19回茨城放送杯ゴルフ大会が行われました!

茨城放送杯①

取材に協力いただいた参加者の方、ありがとうございました☆

茨城放送杯②

今年もみなさん笑顔で大会に参加されていました!!