IBS茨城放送ランニング部

IBS茨城放送ランニング部

ランニング部活動の様子

IBS茨城放送ランニング部とは?

2018年の茨城放送ランニング部、新プロジェクトは「TEAM IBS」。
茨城放送ランニング部員×スポプラマラソン部×リスナーの皆さんで構成されるランニングチーム!
あなたも「TEAM IBS」の一員としてマラソン大会の参加を目指しませんか?
マラソン練習会も随時開催中。

  • 会長畑中一也
  • 部長中島かおる、応援隊長:菊地真衣
  • 部員水越恭子、山下真保子

最近の記事

バックナンバー

2019年09月05日(木曜日)

9月になってしまった

今年こそは練習を早く始める。

今年こそはタイムをあげる。

今年こそは杖をつかない。

 

 

と、心に決めたはいいものの、

●1カ月以上続いた謎のかかとの痛み

●この夏の暑さ、

●突然の荒天  などで

ろくな練習もできないまま

とうとう9月になってしまった―。

 

 

今日はスポーツプラザ山新石岡に行き、

不安だったかかとを羽田野コーチにみてもらいました。

 

 

足裏をほぐすことになったのですが・・・

コーチは軽い力でマッサージしているのに、

えぐられるような激痛!!!!!(゜-゜)

どうしたわたしの足裏!?(゜-゜)(゜-゜)(゜-゜)

 

 

思い返してみれば、

沖縄マラソンのときも、

最初に痛くなったのは、

足裏のつちふまずの所だったような。

そのあとに、

靴擦れとは違うかかと(骨が痛い感じ)の痛みがでて、

膝が痛くなって・・・という順番でした。

 

 

 

まさか足裏がこっているとは!!!!

 

 

 

足裏のあと股関節をほぐし

臀筋をほぐし

肩甲骨をほぐし・・・

・・・どこも全部痛かったです(笑)

 

 

 

でもこのまま走るともっと痛くなってしまうということで、

コーチに丁寧にマッサージなどしてもらい、

ストレッチもして

いざ石岡市内の公園へ。

 

 

ひさびさということもあり

まずは5キロで。

ペースは 7分半/㎞ 。

 

 

息もとくにあがることなく

身体も痛くなりませんでした。

 

 

(5キロ走れる体力が健在でよかった)

 

 

スポプラに戻って再びマッサージ。

なんと、

走る前よりも身体がすこし柔らかくなっていました。

 

 

コーチからは

『菊地さんの身体はとっても素直!!』とのお言葉を。

スタッフさんからは

『まいまいの身体、素直でかわいい』

というまさかの感想をいただきました。

私も素直になりたい。

そしてかわいいと言われたい。

(おっと違う趣旨のブログになりそうだ。)

 

 

 

 

今月までに、ハーフは走れるようになっておかねば!!

素直な私の身体よ!!!

どうかそのまま素直でいてくれ!!!

 

 

水戸マラソンは来月末!!

 

 

スポーツプラザ山新石岡店のHPはコチラ↓ヽ(^o^)丿

トップページ