IBS茨城放送 食プロジェクト

IBS茨城放送 食プロジェクト

ラジオ放送を通じ、東日本大震災時の原発事故による風評被害の払しょくと、茨城の食材の魅力を高めようという取り組みで、2013年にスタートしました。茨城県内のさまざまな「食」の資源を紹介しながら、「食」を盛り上げると共に、「地域資源を活用した農林漁業者等による新事業の創出等及び地域の農林水産物の利用促進に関する法律」の一部施行に伴う、6次産業化に対する各地の取り組みにもかかわってきました。新たな商品の開発、そして、地域を取り上げていくなど。このトレンドを鑑み、今後も、茨城県内の各地域、企業団体との連携強化につながる取り組みとしていきたいと考えています。

最近の記事

バックナンバー

2014年11月15日(土曜日)

いばらきの生産者さんこんにちは。

放送日時:2013年12月 ~ 火・木 14:20 ~

茨城の農林水畜産物の生産者を旬の時期におじゃまし、音声と動画でひとことメッセージを頂いています。

農家の方から生産物の紹介、活動の特徴的なお話など、ご紹介して頂いています。

 

数々の取材の一例として紹介すると‥

(葉ぼたん(2014年1月))

JA北つくば管内で生産されている「葉ぼたん」。

正月用商材として、重宝されています。

近年は小さめのタイプが人気。

花卉部会は毎年、10万本前後を出荷しているとのこと。