IBS茨城放送 食プロジェクト

IBS茨城放送 食プロジェクト

最近の記事

バックナンバー

2019年10月07日(月曜日)

2019年9月17日(火曜日)<いばたべGO!~いばらきの秋梨おもてなしフェア2019~>

第18回『いばたべGO!』は、秋の代表的な味覚・梨の旬どまんなか!というわけで…。
「いばらきの秋梨おもてなしフェア2019」実施店をご紹介 with KATSUMIさん。

 

 

 

今回は、茨城県が育成した新品種「恵水(けいすい)」をピックアップ☆

 

 

 

茨城県は梨の生産地・全国第2位、日本最古の梨の産地なんですって(^^)/

まずはフェアのこと、茨城の梨のこと、「いばらきの秋梨おもてなしフェア2019」担当・スイーツ男子♡茨城県営業戦略部販売流通課・酒井 誠治さんに伺いました(^^)

 

 

今回ご紹介の梨「恵水」は、もちろん!酒井さんもイチ押し。
大玉で酸味が少なく、皮はとってもハリがあり、とにかく美味しいから食べてほしいと♪
そして「恵水」が味わえるお店も教えていただいたので、KATSUMIさんと中へ!
今回おじゃましたのは、茨城県フラワーパークの入り口にある『Yasato de トレタ レストラン』♪

 

 

オーダーを待つ間、クッキングスクールネモト主宰・根本悦子先生にも「恵水(梨)」のこと、教えていただきました。

 

 

そして、待ちに待った☆…‘茨城産の恵水と石岡市・鈴木牧場のヨーグルトのシェイク’が目の前に☆ ご覧下さい~。とっても爽やかな色合いで涼し気な感じ。

 

 

実は、このシェイクに関しては、あえて「恵水」を使用するとのこと。
その理由とは…?!『Yasato de トレタ レストラン』料理長の茂木良作さんに伺いました。

 

 

 

 

なんと!!!ガムシロップや砂糖を一切使う必要がない!から、、、というお話。
「恵水」の甘味だけで、ヨーグルトの酸味さえも上手く引き立ててくれるという、なんとも贅沢なお味でした。そして、しっかりと梨の香りも。これ、爽やかすぎて何杯でもイケちゃいますよ、ホントに(^_-)-☆

 この季節でしか味わえない、皆さん好みの「茨城の梨」を見つけてみて下さい。

今回ご紹介の『茨城を食べよう協力店』は、「茨城を食べよう」のホームページから、
「県産品を味わう」をクリック、そして「味わえるお店」で検索できます( ..)φ

 

※詳しくは、こちらの動画をご覧ください。