IBS茨城放送 食プロジェクト

IBS茨城放送 食プロジェクト

最近の記事

バックナンバー

2020年02月05日(水曜日)

2020年1月21日(火曜日)<いばたべGO~茨城県オリジナル品種「いちご」・いばらキッス~>

第22回『いばたべGO!』、2020年・新年一発目にご紹介する旬の食材は「いちご」☆
‘いばらキッス’の話題with KATSUMIさん。

 

 

 

‘ いばらキッス ’は、2012年(平成24年)に品種登録された、茨城県のオリジナル品種で県内各地で栽培されています♪ ご覧のように、形がちょっと長細く大きめです。

 

 

 

そして、クッキングスクールネモト主宰の根本悦子先生によると、いちご1粒20gとして1日に8~10粒食べれば、1日に必要とされるビタミンCが摂取できるとのお話 (^^)/

 

 

 

 

さらに今回は‘いばらキッス’に詳しい、茨城県農業総合センターの児玉 孝弘さんにも特長など教えていただきました。

 

 

 

 

 

‘いばらキッス’の特長は、糖度が高く・酸味とのバランスが良く・濃厚でジューシーとのこと。そのままでも十分に楽しめる‘いばらキッス’ですが、さらに美味しく頂きた~い♬ということで、水戸市の『四川厨房 炎神(あぐに)』へ、おじゃましました(^^)/

 

 

 

 

 

今回は‘いばらキッス’を使ったデザート3種をワンプレートでご用意いただきました♡

< 写真右上から時計回りで⇒いばらキッスのジャムのせ(中華風)ソフトクリーム&ソルベ&(※撮影用にカットされた いばらキッス)&杏仁豆腐( ^^) _U~~ >

 

 

 

 

 

それぞれのデザートには、オーナー辰口 和敏さんの中華料理店ならではの工夫がされていて、色んな味を楽しむことが出来ますよ!その工夫とは、、、?! 詳しくは、どうぞ動画をご覧下さい( *´艸`)

 

 

 

今回ご紹介の‘いばらキッス’を使用したデザートは、出荷状況によりますが5月のGW頃までお楽しみいただける予定とのことです。その他、お店の情報については「茨城を食べよう」のホームページから、「県産品を味わう」をクリック、そして「味わえるお店」で検索をお願いいたします( ..)φ

お忙しい中、収録にご協力いただきました皆様、ありがとうございました。

※詳しくは、こちらの動画をご覧ください。